■「パワースポット」は、今や日本中で大流行!

パワースポット(power spot)とは、地球に点在する特別な“場”のこと。エネルギースポット、気場とも言う。荒俣はパワースポットで何を感じるかは人により様々だとする。そこにある自然を通して癒しを求めるのもよいし、やる気を得るのでもよいとし、感じ方は人それぞれでよいとした。要するになんでもいい。

出典 http://ja.wikipedia.org

■モデルコース

☆大神神社(おおみわじんじゃ)

出典 http://godisland.jp


JR桜井線「三輪」駅より徒歩約7分。改札口を出て西に進み、商店街の中を進む。商店街を抜けると広い参道へ入り、東の方向へ進み踏切を渡ると大神神社の「二の鳥居」に到着。
・住所 桜井市三輪1422
・TEL 0744-42-6633

日本神話によれば、大神神社(おおみわじんじゃ)には大国主神(おおくにぬしのかみ)の魂が祀られていて、この神を祀って初めて国が造られたとも言われています。それだけでもスピリチュアルなパワーを感じてしまいますね。

神秘的な銀竜草に、不思議なパワーを感じます。

三輪山を拝するにはこの三ツ鳥居から

出典 http://find-travel.jp

拝殿前に高くそびえている “巳の神杉”

出典 http://www.tree-flower.jp

巳(蛇)が棲んでいることから“巳の神杉”と呼ばれるようになったようです。

☆狭井神社

出典 http://naratokidoki.seesaa.net

約二千年前、垂仁天皇の代に創祀されたといわれている古社。

大神神社(おおみわじんじゃ)へ参拝のときに 隣接するこちらの狭井神社へもお参りをします。

こちらは神殿裏に回りますと薬井戸があり、病気平癒のお水がいただけます。他にも神殿右側には三輪山(ご神体)の登山口があり受付で申し込めば御山に登ることができます(1時間弱)。

出典 http://www.tripadvisor.jp

☆大美和の杜

出典 http://www.pref.nara.jp

狭井神社の階段を上れば、大和平野が一望できる展望台へ。

三輪山を背にして展望台から眺めるとそこには三輪の町が一望できます。

大鳥居なども眼下に見えて、あまり昔から変わっていないであろう景色を堪能できます。

出典 http://www.tripadvisor.jp

☆三輪山

出典 http://www.noyama.com

やはり、登山とは違い山内では撮影が禁止ですので、自分の目や体でパワーをもらってくることになるようですね。

大神神社の摂社である狭井神社で入山手続きをし、登拝の路につきます。入山料は300円で、名前、住所、電話番号を記入し、鈴のついた参拝証(白いたすき)と杖をお借りします。そして、神職さんによる説明を受けて、お祓いをしてから入山です。

入山手続きは14時までとなり、一般の人が入山出来ない日もあるようですので、事前に調べておいた方が良いでしょう。山そのものがご神体なので、当然ながら山内では撮影・飲食禁止です。不浄なものを嫌う性質上、お手洗いもありません。

出典 http://www.tripadvisor.jp

日本各地にパワースポットがあるため、どこに行こうかと迷ってしまうかもしれませんね。日本神話の原点から「パワースポット巡り」を始めてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス