赤ちゃんのすやすや眠る顔を眺めるのは、パパママの特権。あまりに可愛くて、思わず写真を撮ってしまいたくなりますよね。そんな寝ている姿を"ちょっと一工夫"して写真に収める「寝相アート」が、ママ達の間で近年大流行しています。

家にあるタオルやぬいぐるみ、オモチャなどを使って演出をするだけで、アートに大変身するのだから素敵!寝相アートといっても、赤ちゃんや子どもの目が覚めても大丈夫です。目が覚めたばかりのきょとんとした顔も、とっても良い表情になります。

写真を撮るときのポイントは・・

●写真を撮る時は、子どもの睡眠を邪魔しないことが大前提

●なるべく真上から撮ってみましょう

●背景に余計な物が移っていないかチェック

●子どもが、その写真を見て喜ぶようなテーマを

色んな写真を見て、デザインを参考にするのが一番。今回は、海外のサイトより、「寝相アート(Sleeping Baby Photos)」の素敵なデザインを集めてみました!

出典 http://abigailayala.blogspot.ca

横や縦一直線に寝ている写真ではなく、少し角度をつけて写真を撮っていることで、岩にもたれかかって眠っている様子を上手く表現されています。

出典 http://abigailayala.blogspot.ca

手のバランスが、本当に宇宙に浮いているよう!何枚か連写をすると、そのテーマにピッタリの写真が撮れそうです。

出典 http://abigailayala.blogspot.ca

お昼寝に入る前に、衣装を着せておくのが大事。時々庭先で見かける7人の小人の置物が、こんなふうに活用できるんですね!

出典 http://grethelvanepps365days.com

イースターの記念に撮影されたもの。行事ごとにテーマを変えて写真を撮るのも、成長を感じられる記録になります。

出典 http://grethelvanepps365days.com

寝起き・・?表情が、何ともかわいい!

出典 http://grethelvanepps365days.com

文字入れも、定番。赤ちゃんを「I LOVE YOU」の「I」や「1歳」の「1」に見立てることも。

出典 http://grethelvanepps365days.com

上記の写真でも使っていたハートのマットが、この写真でも活用されています!

出典 http://wengenninwonderland.com

この写真を見た事がある人は、多いのではないでしょうか。日本でも有名な、"Wengenn in Wonderland"のサイトより。

出典 http://wengenninwonderland.com

とっても強そう?な、眠るキング。

出典 http://wengenninwonderland.com

ぬいぐるみを集めたこのアイデアは、さすがです。

出典 http://wengenninwonderland.com

シーツや枕カバーをくしゃくしゃにして作る雲が、いい味出しています。

出典 http://wengenninwonderland.com

真っ白なシーツがキャンパスに。

出典 http://wengenninwonderland.com

まずは、家にあるお気に入りの小物を選んでから、写真の構成を考えてみるのも良し!

出典 http://www.cutemomentsphotography.com

お花の真ん中にピッタリおさまっています。お尻に乗せた帽子もキュート。

大きめの黒板を使ったアートも。

出典 http://www.cutemomentsphotography.com

一瞬、上から撮っているとは思えない構図です。

出典 http://www.cutemomentsphotography.com

チョークで描くと、アートの幅が広がります。

お気に入りの写真は、見つかりましたか?眠る子ども達がどんな楽しい夢を見ているのか想像しながら、デザインを考えてみるのも良いかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Maki このユーザーの他の記事を見る

2012年よりカナダ在住。趣味は写真と旅行で、2005年からフォトブログ( http://sweetphoto.exblog.jp )を続けています。
●カナダ発の英語フレーズ集サイト『ENGLISH LIFE』運営
https://makienglishlife.wordpress.com
●『地球の歩き方 カナダ・ナナイモ現地特派員』として現地情報配信中
http://tokuhain.arukikata.co.jp/nanaimo/
●バンクーバーの現地情報サイト『LifeVancouver』ライター
http://lifevancouver.jp/author/maki

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス