男性なら、見た瞬間に虜になり、ワクワクが止まらないであろうこの作品。これはロサンゼルス在住のアーティスト“Robert Chew”さんが描いた、人間と動物ロボットとの共存をテーマに描いた作品でして…

ゾイド世代(1980年代後半にタカラトミーから販売され、爆発的に流行した玩具)なら涙が出そうなほど、心奪われる作品に仕上がっています。

数百年後の未来、こんな感じで動物ロボットと共存しているかもしれない…と、想像を掻き立てる、Robertさんの作品の数々。では、一挙にご覧下さい。

2800年頃に公開される『もののけ姫』はこんな感じ!?(笑)

これはカッコ良すぎる!

少年の夢がカタチになった!と言っても過言ではないRobert Chewさんの作品の数々。これは素晴らしすぎます。

映画化を熱望したくなるRobert Chewさんの作品。まだまだ紹介しきれていない作品もありますので、興味を持った方は彼のHP、覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス