1989年11月21日カリフォルニア州のサンタアナで、生後4時間の赤ちゃんがダンプスター(金属製の大きなゴミ箱)の後ろで泣いているのをある警察官が発見し救出した。

生後4時間の赤ん坊が実際に発見された当時のゴミ捨て場

出典 http://abc7.com

救出したのは当時警察官だったマイケル・ブエルナ巡査

出典 http://abc7.com

ブエルナさんは当時の状況を以下のように語っています。

"It was like a sound of a very low meow, like a cat or something,"

「ニャオニャオーっとまるで猫か何かが鳴いているような音だった。」

出典 http://abc7.com

ブエルナさんはダンプスターの背後に散らばったゴミをかき分けその鳴き声の正体に愕然とします。

"I noticed the umbilical cord and he was covered, he still had all the mucus and stuff and all the trash and gravel was sticking to him,"

「その赤ちゃんは誕生したばかりといった様子で、へその緒がまだあり粘液により体はその辺にあったゴミや砂利で覆われていた。」

出典 http://abc7.com

ブエルナさんは直ぐに最寄りの救急処置室へ赤ちゃんを連れていきます。その時の赤ちゃんの体重はたったの1.8Kgの未熟児でした。

出典 https://www.youtube.com

救急処置室でブエルナさんは赤ちゃんの名前を決めるように促されます。

"You just had a baby; what are you doing to name him?"
"Adam," Buelna said. "Because Adam was always one of my favorite names."

「あなたが赤ちゃんを見つけたのよ、名前はどうするの?」と救急医療隊員にきかれ、ブエルナさんはすかさず「アダム」と答えました。
「アダムという名前は僕の大好きな名前の1つなんだ」ブエルナさんは言います。

出典 http://www.cbsnews.com

ブエルナさんと奥さんはアダム君を養子にしたいと願いましたが叶いませんでした。その後、アダム君は別の夫婦のもとへ養子として迎えら入れられました。名前はアダム君からロビン・バートンさんになりました。

息子をゴミ捨て場に置き去りにした母親は当時19歳

出典 http://abc7.com

A sketch of his 19-year-old biological mother, later identified as Sarina Diaz, was released to the public. She was later arrested for child endangerment and attempted murder.

事件発覚後、容疑者は19歳のサリナ・ディアスと断定され彼女の似顔絵が一般公開された。その後ディアス容疑者は虐待と殺人未遂容疑で逮捕された。

出典 http://abc7.com

ディアス容疑者は刑期を終えた後、故郷のメキシコへ送還されました。

She was arrested and later sentenced to three years in prison for child endangerment and attempted murder

容疑者は逮捕され、虐待と殺人未遂で懲役3年の有罪判決を受けた。

出典 http://abcnews.go.com

25年後。。。ロビン・バートンさん

出典 http://abc7.com

Barton always knew he was adopted, but only recently did he ask his adoptive parents to tell him the whole story, Buelna said. After Barton learned what had happened, he called the Santa Ana Police Department right away to get reconnected with Buelna and to thank him.

ロビンさんは自分が養子として迎え入れられたことはずっと知っていました。しかし、最近になって育ての親に全てを話して欲しいと願い出ました。全てを知ったロビンさんは直ぐにサンタアナ警察署に連絡し、ブエルナさんと連絡を取り彼に感謝の気持ちを表したいと願い出ました。

出典 http://abcnews.go.com

育ての両親に対しての気持ち

出典 https://www.youtube.com

ロビンさんの育ての親、エリザベス・バートンさん(左)とダニエル・フェルナンデスさん(中央)、ロビンさん(右)
ロビンさんは自分は本当に素晴らしい家族に恵まれたと感謝しています。

25年ぶりの再会

出典 http://abc7.com

そして遂に再会の日がやってきました。現在ブエルナさんは警察官を定年退職しています。彼は、いつかあの時のアダム君にあいたいとずっと思い続けていました。

出典 https://www.youtube.com

このストーリ―はメディアで取り上げられ、多くの人達がこのことを知ることになります。そしてまた新たな奇跡が起こります。ロビンさん(左)ブエルナさん(右)

実の父親との再会

出典 https://www.youtube.com

ロビンさん(左)実父マルコスさん(右)

Barton's biological father, Marcos Meza, claimed he did not know about the baby before it was abandoned, Buelna said. Though Meza was identified and verified as the father through blood tests ordered by the court at the time, Buelna added, the baby ultimately was put up for for adoption.

ロビンさんの実の父親である、マルコス・メサさんはロビンさんがゴミ捨て場に捨てられたことは当時知りませんでした。しかし、実母であるディアス容疑者が逮捕されたときに裁判所からの要請で血液検査を受け、その赤ちゃんが実の息子であることを知らされました。

出典 http://abcnews.go.com

After Robin was found near the dumpster, a judge terminated Meza’s parental rights. He never got to meet his son or hold him. He didn’t even know his name until this week when he saw Barton reuniting with his rescuer.

ロビンさんがダンプスター付近で発見された後、裁判官はマルコスさんの父親としての権利を剥奪しました。マルコスさんは自分の息子に一目会うことも抱くことも許されませんでした。自分の息子の名前がロビンさんであると知ったのは、メディアで流されたロビンさんとブエルナさんの再会の放送でした。

出典 http://losangeles.cbslocal.com

テレビで流れた再会の一部始終を見たマルコスさんは確信します。ロビンさんがあの時失った自分の息子だということを。実はマルコスさんとマルコスさんの家族はずっとロビンさんを探していたのです。

出典 https://www.youtube.com

マルコスさんには現在5人の娘がいます。中央のマルコスさんの右側に二人の娘とその母親、そしてブエルナさんがいます。

“It’s like a dream? Or what?,”

“Many people told me– he looks like you, the nose, the ears, everything. He looks like you,” Meza says.

「まるで夢のようだよ」
「沢山の人が言うんだ。ロビンは僕にそっくりだって。鼻や耳、全部だ。ロビンは僕にそっくりなんだって!」
マルコスさんは喜びで一杯です。

出典 http://losangeles.cbslocal.com

出典 https://www.youtube.com

ロビンさんさえ良ければ、父親と息子のような関係を作っていきたい。マルコスさんはそう言います。ロビンさんはそれで構わないと言っています。また、ロビンさんは一人っ子として育ってきたので、急に姉妹が沢山できて驚きを隠せないようです。

自分を捨てた母親に会いたい

出典 http://www.tripadvisor.com

ロビンさんは自分を産んだ母親を探したいと願います。そこでブエルナさんは母親探しに協力します。

Buelna is also making plans for Barton to finally meet his biological mother, who is currently in Tijuana, Mexico.

ブエルナさんは現在ロビンさんの実母と交渉しロビンさんが彼女に会えるよう計らっています。彼女は今メキシコのティフアナ市に住んでいます。

出典 http://abcnews.go.com

実母であるディアスさんは現在45歳。メディアにはでたくないと言っているそうですが、ロビンさんに会いたい気持ちはあるようです。

実母に言いたいこと

出典 https://www.youtube.com

"I don't blame her, and I'm not angry or upset with her. And that I do forgive her,"

「僕は実母を責めたりしません。彼女に対して怒りや憤りを感じたりしていません。僕は実母をもう許しています。」

出典 http://www.cbsnews.com

ロビンさんは実母は当時若く、ああするしかなかったんだ。。といっています。でもだからといって実母を憎んだりはしていない。自分は今までとても素晴らしい家族に育てられたんだ。と言います。

ロビンさんは、今まで生きてきて「感謝の気持ち」を持つ大切さを学んだと言っています。死ぬかもしれなかった自分を助けてくれたブエルナさん、自分を養子にしてくれた家族、ずっと探してくれていた実の父親、新しくできた家族、支えてくれた周りの人達、そして自分を産んでくれた母親に対してもそれは同じであると。こんなふうに思えるロビンさんは、本当に素晴らしい家族とこの25年間過ごしてきたのではないでしょうか。これからのロビンさんとロビンさんを取り巻く大勢の人達の未来が幸せなものであることを願います。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

幕末 このユーザーの他の記事を見る

感動や役に立つ情報を提供できたらいいなと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス