出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本では、妊娠から出産までの間に行政機関からもらえるのは、母子手帳と健診を受ける際のチケット、マタニティマークなどが一般的です。

しかし、正直これだけでは不十分だと思っている方も多いのではないでしょうか?赤ちゃんを迎えるまでに様々なグッズを購入せねばならず、出費もかさみますよね。

しかし、社会保障制度が世界で一番整っていると言われるフィンランドでは、そんな心配が一切いらない素敵なサービスが提供されていました!

フィンランドの妊婦さんがもらっているものとは?

出典 http://www.sekainokosodate.com

フィンランドでは、「妊娠」が確定したら「アイティウスコルッティ」という母体の健康手帳を発行してもらえます。

検診は、妊娠9カ月までは月に1回、9か月以降は月に2回、臨月には週に1回、尿検査、体重、血圧、子宮底、腹囲の測定と、12週、28週と36週目には医師による診察もあります。第12週と20週目には、先天性の障害の有無を調べる超音波検査があり、最寄りの総合病院の産婦人科で受診します。これらの検診、検査費用は全て無料です。

出典 http://www.sekainokosodate.com

なんと、出産までの全ての検診や検査が無料!これは、とてもありがたい制度ではないでしょうか。

そして、妊娠6か月に入ると、フィンランドの妊婦さんはもう一つ国からプレゼントを受け取ります。それは…

育児スターターキット「アイティウスパッカウス」

出典 https://www.facebook.com

この育児スターターキット「アイティウスパッカウス」は、オムツからベビー服、布団、果ては避妊具まで、赤ちゃんのお世話から家族計画までを全てカバーするグッズが入っているのです。

アイティウスパッカウスか、現金140ユーロのいずれかを選んで受け取ることが出来ますが、ほとんどの家庭でアイティウスパッカウスをもらっているとのこと。当然ながらこれらは公費によるものなので、無料で配布されています。

中身も見ていきましょう。

出典 http://blog.hangame.co.jp

スノースーツ、帽子、手袋、防寒用のボディスーツ。さすが雪国、防寒グッズがしっかり入っています。

出典 http://blog.hangame.co.jp

寝袋とシーツ。

出典 http://blog.hangame.co.jp

赤ちゃんの衛生用品、帽子、目出し帽、靴下、タイツ、絵本、おもちゃ。

出典 http://aki-parenting.blogspot.jp

バスタオル、温度計、ヘアブラシ、歯ブラシ、爪切り、食事用エプロン、スタイ(よだれかけ)、ガーゼ、紙オムツ。衛生用品も細々したものまで揃っていますね。

出典 http://aki-parenting.blogspot.jp

産褥パッド、母乳パッド、コンドーム。ママの体に必要なもの、家族計画に必要なものまで網羅されています。至れり尽くせりのラインナップ!

出典 http://blog.hangame.co.jp

布おむつ、ベビー服、男女問わず着せられるものが入っているので、性別が判明していない場合でも安心です。生後すぐに着るものから1歳頃に着るものまで、サイズも豊富に入っています。

そして、箱の底はマットレスになっているので…

出典 http://www.sekainokosodate.com

ベビーベッドとして使えるのです。成長した暁には、おもちゃや子どものグッズを収納することも出来ます。

もう一度言いますが、これらは国から送られてくるものなので

全て無料です!!

さらに、フィンランド国籍を持ちながら海外に居住している人も、申請すれば日本円にして約3万円前後で販売してくれるそうです。

また、「フィンランド国籍じゃないけど欲しい…」という方にも朗報です!実は一般販売もしていて、間もなくムーミン仕様のものが販売されるとのこと。

フィンランドの国民的キャラクター、ムーミンのアイティウスパッカウスがもうすぐ販売されます。自分で使うも良し、出産祝いのプレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

フィンランドでは、妊娠・出産・育児の全てにおいて手厚いケアがされているという印象を受けました。日本でも、こうした取り組みを是非取り入れてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス