記事提供:Photrip

ベルギーにあるイーペル(イープル)の町には、三年に一度しか開催されない行事『イーペルの猫祭り』があります。その名のごとく、猫だらけのお祭りです。

猫に仮装(コスプレ?)した人たちが集まり、パレードや町の雰囲気を楽しみます。それにしても、どうして三年に一度しか開催されないのでしょうか?そもそもどうして猫祭り?それには理由があるのです。

この地域では、黒い猫は悪魔の象徴として伝わっており、掃討する伝統がありました。現在は黒い猫を追い払うことはありませんが、その習慣が残り、三年に一度だけ『イーペルの猫祭り』が開催されるのです。

あくまで伝統として忘れることがないように、継続されているとのこと。黒い猫たちはホッとしているのではないでしょうか。

ちなみに、次の開催は2015年5月の第二日曜日、10日となります。なかなか参加できない貴重なお祭りです。あなたも、猫のコスプレで参加してみてはいかが?

公式サイト:http://www.toerisme-ieper.be/en
観光サイト:http://www.tripadvisor.jp

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス