いよいよGWですね。ご予定はお決まりですか…?各地で様々なイベントが開催されるこの期間ですが、なんといっても注目イベントは「肉フェス」ではないでしょうか?

肉フェスとは…?

出典 YouTube

こちらが昨年の様子をまとめたダイジェスト映像。ジューシーでアツアツな肉たちを、ライブパフォーマンスなども楽しみながらがっつりとありつけるイベントであることがわかります。

このGWは、幕張・駒沢・横須賀で開催!

出典 http://nikufes.jp

公式サイトによれば、このGWはなんと3会場で開催。これまでの駒沢に加えて、幕張・横須賀でも肉にありつけることが明らかになりました!

【駒沢】

前期 2015年4月24日(金)~4月29日(水・祝)

後期 2015年5月1日(金)~5月6日(水・祝)  

※4月30日(火)は入れ替えのため休み

【幕張】2015年5月1日(金)~5月10日(日)

【横須賀】2015年5月1日(金)~5月6日(休)、9日(土)、10日(日)

出典 http://nikufes.jp

開催期間は上記のようになっています。

どんな肉にありつけるの…?

「肉フェス」でありつける肉について、ここでは駒沢会場のラインナップから気になるものをチェックしていきましょう!

◼︎Fillet Bar Houzan~Ginza Sukiyabashi Stand~

出典 http://nikufes.jp

最高級ヒレ肉を引き立たせるのは、お店自慢のオニオンベースのソース。上ヒレステーキフォアグラのせ(2800円)にはフォアグラとの相性抜群の専用ソースをご用意。

<メインメニュー>・上ヒレステーキ (R) 1400円

<サブメニュー>・上ヒレステーキフォアグラのせ 2800円

出典 http://nikufes.jp

上ヒレにフォアグラ…高級感あふれる一品に早速心を奪われます。

◼︎中目黒Neiroo(音色)

出典 http://nikufes.jp

チキン南蛮に絡める黒酢はお店秘伝のタレ。甘辛く濃厚なタレがサクサクの衣に染み渡り、たっぷり乗った手作りタルタルソースとの相性もバツグン。これぞキング・オブ・チキン南蛮!

・九州名物 濃厚チキン南蛮 700円

出典 http://nikufes.jp

濃厚な甘辛ダレに手作りのタルタルソース…魅力のかたまりですね!

◼︎俺のハンバーグ山本

出典 http://nikufes.jp

国産和牛と北海道銘柄豚の絶品あらびき肉がチーズとデミグラスソースのWソースで仕上げたハンバーグとメンチカツのコンビメニューで楽しめる!究極の肉フェス限定メニュー登場!

・俺のあらびきハンバーグ&あらびきメンチ 1400円

出典 http://nikufes.jp

ハンバーグもメンチも楽しめるとは、一度で二度美味しいメニュー!

◼︎きむらてつ 炙り屋縁

出典 http://nikufes.jp

牛ステーキとサクサクの衣のカツレツは、品質が優れたもののみが認定されるブランド京野菜の九条ネギをたっぷりのせて、わさびと醤油で。

<メインメニュー>・牛カツレツ 1400円

<サブメニュー>・九条ネギステーキ 1400円・サーロインサンド(九条ネギ入り)700円

出典 http://nikufes.jp

九条ネギとわさびと醤油…オトナな食べ方ですね。肉のレア具合にも惹かれます。

どうせ並ぶんじゃないの…?

出典 http://youtu.be

美味しそうな肉を見て、さあ出かけようという段になってふと心配になるのが、「行列」。冒頭に紹介したVTRでもたっくさんの人が並ぶ映像が見受けられました。美味しい肉は食べたいけど、並ぶ時間は最小限にしたい…そんな時はどうしたらよいのでしょうか?

某テーマパークのようなプライオリティパスがある!

指定店舗にて、特設レーンで優先的に商品を購入できるパスになります。 対象店舗にてご指定の日時に1回のみご利用になれます。対象時間にご利用にならなかったプライオリティパスはオフィシャルバーにてお好きな ドリンク1杯と交換できます。

※当日、肉フェスオフィシャルアプリにてプライオリティパスのみ発売予定(駒沢、幕張会場のみ)

出典 http://nikufes.jp

とのことで、テーマパークにあるような優先購入チケットが発売されるとのこと。実は筆者は別のフードフェスでこの仕組みを利用したことがあるのですが、特設レーンのスムーズぶりの快感ったらありません。長蛇の列を横目に短時間でありつきたいものにたどり着けるので、これを利用しない手はありません!

皆さんもこのGWは駒沢・幕張・横須賀で、注目イベントの「肉フェス」に参加してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス