ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックが考案した立方体パズル『ルービックキューブ』。世界で約3億個以上売れた!と言われる大人気玩具なのですが…

この度、最もシンプルかつ、競技人口の多い“3×3×3”のスピードキュービングで、大記録が生まれ、話題となっています。

記録を達成したのはこの男性“コリン・バーンズ”さん。なお、スピードキュービングの公式ルールは、最初に6面を眺める時間が与えられ、その後、ルービックキューブを机に置き、競技開始となります。

6秒ほど全面をチェックしたコリンさん。ルービックキューブを机に置き…

競技スタートです!

開始1秒では、まだまだルービックキューブはバラバラですが…

たった3秒ほどで…

かなり揃ってきています。

そして…

正確には4秒98ほどで完成し、机にあるストップボタンをタッチ!

気になるタイムは…

驚愕の5.253秒!世界新記録達成です!

周囲の人々も、まさかの記録に大興奮!では、これぞ神業!と言っても過言ではない驚愕のテクニック!ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

なお、これまでの記録は、マッツ・ファルクが2013年に達成した5.55秒だったのですが、今回、コリンさんは“0.297秒”更新し、世界記録保持者に!これは凄い!いや凄すぎます!

ちなみに、ルービックキューブ早解きロボット『CubeStormer II』は、分析する時間も込みで5.352秒という恐ろしいタイムを叩き出していますが、この速さなら、近いうちにコンピューターに勝てる日がやってくるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス