今年は戦後70年

昭和20年に日本が戦争に負けて70年。政治の方では安倍談話にお詫びがどうとか色々と騒がしいですが、敗戦時に子供だった自分のおじいさん、おばあさん世代によってはお父さん、お母さんがどんな生活をしてたのか知ってますか?

貴重な写真展

日本が戦争に負けてから日本に駐留したのは主にアメリカ軍ですがオーストラリアを中心とした英連邦軍も駐留してたのはご存知ですか?英連邦軍が駐留してた時の日本や敗戦から復興していく日本の写真が展示されてる写真展があります。

場所は東京の九段下

2015年5月10日まで開催中

昭和館(東京都千代田区「九段下」)

特別企画展「戦後70年よみがえる日本の姿~オーストラリア戦争記念館所蔵写真展~」を開催中。

出典 http://www.mhlw.go.jp

戦後の焼け跡や復興を遂げつつある日本を記録した、外国人撮影による写真は数多く残されており、昭和館においても様々な形で公開をしています。しかし、その多くは日本全国を統治していたアメリカ軍による記録でした。

今回ご紹介する写真は、オーストラリア軍が呉と東京という2都市を集中的に撮影したということや、国内の街並み、光景だけでなく、英連邦軍基地内外での日本人と兵士の交流の様子が多く撮影されている点が最大の特徴といえます。

出典 http://www.showakan.go.jp

どんな写真を展示してるの?

展示は、ダグラス・マッカーサーが厚木基地に降り立ったところや降伏文書調印式の開会スピーチなどを紹介する「終戦、そして降伏文書調印へ」からはじまり、

「終戦直後の東京」、「呉の街と人びと」、「エビス・キャンプからみた東京」など、昭和20年以降の写真や空襲で焼け残った釜、パン購入券、進駐軍から入手したイギリス製のたばこなどを通じて、当時の暮らしぶりを紹介しています。

ほかにも、戦後に歌手活動をはじめたペギー葉山さんのサイン入りブロマイドなどの貴重な展示品も並んでいます。

出典 http://www.mhlw.go.jp

では実際の写真を一部見てみたいと思います。

国会議事堂とその一帯 昭和20年(1945)~21年

出典 http://www.showakan.go.jp

焼け跡で遊ぶ子どもたち 昭和20年(1945)9月頃

出典 http://www.showakan.go.jp

配給待ちの列に並ぶ子どもや女性たち 昭和21年(1946)7月

出典 http://www.showakan.go.jp

呉市営プールで行われた日米豪交歓水上競技呉大会・二河公園 昭和25年(1950)8月20日

出典 http://www.showakan.go.jp

オーストラリアの子どもの前で絵の腕前を披露する日本の子ども 昭和25年(1950)7月

出典 http://www.showakan.go.jp

三味線と琴の演奏をラジオ番組用に録音する英連邦兵士 昭和29年(1954)8月5日

出典 http://www.showakan.go.jp

浅草仲見世を歩く英連邦軍兵士 昭和30年(1955)1月11日

出典 http://www.showakan.go.jp

渋谷駅前のハチ公と、建設中の東急東横百貨店 昭和30年(1955)1月頃

出典 http://www.showakan.go.jp

現在目黒区にある防衛省研究所が英連邦軍のエビスキャンプがありました。その中の一コマです。

大晦日を祝う日本人と英連邦軍兵士 昭和29年(1954)12月31日

出典 http://www.showakan.go.jp

二葉保育園にカーニバルの売上金を寄付する 昭和29年(1954)9月6日

出典 http://www.showakan.go.jp

エビス・キャンプでのクリスマスパーティーに招かれた子ども 昭和30年(1955)12月

出典 http://www.showakan.go.jp

写真展が行われてる昭和館はこちらになります。

〒102-0074 

東京都千代田区九段南1-6-1 昭和館

【TEL】03-3222-2577 【FAX】03-3222-2575

地下鉄東西線・新宿線・半蔵門線〈九段下駅/4番出口〉、JR飯田橋駅から徒歩約10分

出典 http://www.showakan.go.jp

他にもたくさんの写真があるのでGW中に一度足を運んでみてください。きっと新たな発見がありますよ。終わった後は新緑まぶしい北の丸公園や千鳥ヶ淵を散策したり、九段下周辺にある美味しいお店で食事をしたりしてもいいかもしれません。

九段下周辺にも食事が美味しいお店がいっぱいあります。

普段は来ることが少ない九段下で昔の東京を体感して緑の中で日光を浴びてグルメを堪能するというのんびりとした時間を過ごして見ましょう。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス