すべてはエイプリルフールから始まった…

タカラトミーがエイプリルフールフールに開催した「24時間嘘マラソン」。圧倒的なネタ量とひとつひとつのクオリティに驚愕するユーザーが続出でした。しかし、これはまだほんの始まりに過ぎなかったのです…。

リカちゃんがついた“あの嘘”がなんと実現!?

その嘘とは「リカちゃんが本当は142cmの女の子」というもの。リカちゃんらしいキュートな嘘でしたが、それで終わらないのがタカラトミー。一連のツイートの背景に写り込んでいる巨大なリカちゃんパッケージがなんと実現してしまったんです。

誰でもリカちゃんになりきれちゃう夢のイベントが開催!

4月25日、26日に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議2015のタカラトミーブース内で、この「巨大リカちゃんパッケージ」が初披露。どんな人でも憧れのリカちゃんに変身できちゃうんです♡

なんと、HPに写真をアップした方限定で「はじめましてリカちゃん」がプレゼントされちゃったんだとか…!

パステルカラーの限定ドレスが超ラブリー!

本物のリカちゃんはどこにいってしまったの?

公式Twitterを通じてセレブ&ラグジュアリーな生活を発信しているリカちゃん。移動の際はいつもあの巨大パッケージを利用している…ということでしたが(ウソだけど)本物のリカちゃんは今トミカ博を観るために大阪旅行にでかけているみたい。

残念ながら超会議で会うことはできなそうですね。

老若男女み〜んながリカちゃんに大変身!

リカちゃんが見ていないおかげ(?)か、性別問わず沢山の人がパッケージに入ってリカちゃん気分を味わったようです。

本物のリカちゃん人形みたい♡

あのセーラー服おじさんもリカちゃんに!

足がつるっつる。

漫画家のピョコタン先生もリカちゃんに変身♡

特設サイトにも個性豊かなリカちゃんがいっぱい!

特設サイトには、この他にもランダムで値付けされたなりきりリカちゃんたちの写真がアップロードされています。自分がいくらで売られているか気になっちゃいますね。

こんな悲しい結果が待っていることもあるかもしれません…。

国民的着せ替え人形であるリカちゃんに憧れる気持ちは少女だけではなく大人も同じ。そんな想いを叶える「巨大リカちゃんパッケージ」はまさに夢の企画ではないでしょうか?

今回限りで終えるのではなく、次回もぜひ継続して欲しいですね。今後もタカラトミーの取り組みから目が離せません!

この記事を書いたユーザー

うさみん このユーザーの他の記事を見る

にんじんは皮ごと食べるタイプです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス