タイで流れた1本のCMが、大きな反響を呼んだ。

煙草は百害あって一利なし、と誰しもが知っている嗜好品。でも、その中毒性はある種アルコールや麻薬よりも酷いのだとか。たばこ税が上がったと言ってもまだまだ安価で手に入る為、禁煙に失敗する人も数えきれないほどいるでしょう。

そこで、このタイの禁煙推奨CMをご覧頂きたい。日本語訳がついているので誰にでもすんなりとご理解頂けると思います。

”煙草吸うための火を貸してくれない?”ともし子供に声をかけられたら?

出典 YouTube

大人たちは皆、子供たちからのメモ書きを見た後考え込んだ様子を見せ、そしてタバコの火を消しました。このCMが流れた後、禁煙セラピーへの問い合わせは以前の倍近く、40%も増加したという事です。

あなたの身体を心配して、気遣っている人は沢山いますよ。あなたのご家族、友達、そしてこれから出会う大切な人たち。だから、あなた自身もまず、自分の事を大事にしてあげてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス