これぞ究極のECO!?

水などの飲料の持ち運びにはプラスチック製のペットボトルが使われるのが一般的ですが、プラスチックゴミが大量に廃棄されるという環境面の課題が付きまといます。そんな中、プラスチック製のペットボトル容器を減らす目的で開発した、持ち運べる水「Ooho!」が今また話題になっています。

出典 YouTube

アート性の高い斬新なデザイン

開発したのは、ロンドンのロイヤル・カレッジ・アートを拠点に活動する3名の学生グループ、ロドリゴ ガルシア ゴンザレス (スペイン)、ピエール パスリエ (フランス)、ギーヨー クッシュ (フランス)ら。

世界の新鋭クリエイターたちがこぞって参加する「Lexus Design Award 2014」で堂々の入賞を果たし、更には今年2015年の「Design to Improve Life」の受賞候補にもなっているようです。

作り方も紹介されていました!

出典 YouTube

基本的には塩化カルシウムと、昆布などに代表される褐藻類から抽出されるアルギン酸ナトリウムとなどがあれば作れるようですね。

みんな気になってるみたい!

やはり皆さんかなり気になっているようですね。

衛生面や強度などにはまだ課題があるようですが、今後は様々な用途で活躍する可能性がありそうですね。早く商品化されることを期待しています!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス