AdobeのIllustratorもPhotoshopもない時代に描かれたデザインがオシャレと話題になっています。

世界中のありとあらゆるアート作品を閲覧することができる海外のサイト「Smithsonian Libraries(スミソニアン・ライブラリー)」で、明治29年から刊行された多色木版摺の図案雑誌「美術海」の続編として、明治35年よりシリーズで刊行された図案雑誌「新美術海」が公開されました。

さらに、無料でダウンロードできるというから驚きです!無料写真素材のサイトは多数存在していますが、こういった過去の和風デザインの資料はあまりないですから貴重ですよね。

※商用利用するには申請が必要(有料)なのでご注意を。

同シリーズの著者は、近現代の日本の画家であり図案家の神坂雪佳(かみさか せっか)さんと、その後継者として嘱望されながらも惜しくも夭逝(ようせい)した天才デザイナー・古谷紅麟(ふるや こうりん)さん。それだけに、どれも素敵なイラストになっていますね。

どれをとっても色鮮やかで、画像編集ソフトなどが無い時代の作品とは思えないほど精巧に描かれていますね。

ちょっとPDFでダウンロードしておこうかなぁ…

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス