出典 https://www.flickr.com

記事提供:しらべぇ

先日、とある女性誌に掲載された「究極男子」。世の女性が理想とする男子像を組み合わせると、こんな感じになるそうです。

「175cm以上の高身長、スラっとした体型の色白で黒髪マッシュの塩顔男子」。言われてみると、近ごろ街中に増えていると思いませんか?

■男はちょっと「欠け」があるほうが味がある?

しかし、みんなが満点をつけるような男性は、会ってみると完璧すぎて、個性が感じられなかったりすることも。そもそも人間としての味や魅力は、裏を返せば弱点であることも、少なくありません。

「◯◯男子」という言葉は、数ありますが、最近聞かれるのが「ソーセージパン男子」です。

デブではなく、あくまでぽっちゃり」「体型を生かす服装をしている」「愛されキャラ」「いつでも笑顔で優しい」といった条件の男性のことだそうです。

確かに少しふっくらしてると安心感があったり、包容力を感じたりする女性もいるでしょう。そこでしらべぇ編集部では、実際にどれくらいの女性が、ぽっちゃり男子をアリとするのか調査してみました。

■ぽっちゃり好きは意外と多い?

約4割の人がぽっちゃり男子をアリと回答しています。スマートな究極男子とはずいぶん違う体型ですが、女性の許容度も小さくないようです。ソーセージパンのようなぽっちゃり男子について、現役女子大生に聞いてみたところ…

「すっごくかわいい!ムギュってしたくなる!でも彼氏としては無理かもしれない」(21歳女性)

「ぽっちゃり大好き!エッチの時、乗っかられるとちょっと重いけどそれも愛おしい」(20歳女性)

「抱きしめてもらったときの包容力が違う」(20歳女性)

出典 http://sirabee.com

全国のぽっちゃり男子のみなさん、ちょっと太り気味かなと思っている場合ではありません。自分に似合う服装と優しさをアピールして、4割の女性のハートをソーセージパンのように包んであげましょう!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月14日~2015年3月16日
対象:全国20代〜60代女性726名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス