アメリカはユタ州のモアブにある砂漠地帯の絶壁。崖と崖の間に蜘蛛の巣のように張られたハンモックの上で楽しむビックリな人たちがいました。

感謝祭の日に集まった高所が大好きな人たちが、上空400フィート(約122メートル)の位置に「マザーシップ・スペース・ネット・ペントハウス」と呼ばれる巨大ハンモックを張っています。

出典 https://www.youtube.com

結構軽いノリでやってるんですね…

出典 https://www.youtube.com

命綱を付けるということは…

出典 https://www.youtube.com

…まぁこーゆーことをやりますよね。

この高さはダメでしょ…

出典 https://www.youtube.com

これは震えますね…

出典 https://www.youtube.com

こんなところで何をくつろいでるんですかwみなさんww

しかも…なんと…

出典 https://www.youtube.com

ここからジャンプ!!!え!?うそでしょ…

出典 YouTube

元々、崖から飛び降りる“ベースジャンプ”と、長いロープの上を歩いて崖から崖へとわたる綱渡りが、それぞれずっと大きなイベントとして開催されていたのですが、それだったらお互いのメンバーが「両方の楽しみを一緒に味わおうじゃないか!」と融合させて現れたのがこの「スペースネットベースジャンプ」なんだそうです。

見ているだけで足がすくむアクティビティですが、いつか思い切ってチャレンジしてみたいですね!思いっきりすっきりしそう!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス