筆者、お蕎麦好きなんですが、違いが分からない男なんです(笑)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

何となく、【かけ】は汁が入っていて具が無い、「素そば」と言えばいいのでしょうか?そういうものだと思いますが、よく分からないのが、【ざる】【もり】【せいろ】なんです。

【かけ】は、丼の中の温かい汁で頂くお蕎麦ですね。あとのは、冷たいですよね。海苔が乗っていたり、いなかったり、う~~む。

ということで、ネットで調べてみることにしました。

かけそばは、冷水や氷水で〆てぬめりをとり、熱湯で温め直してから丼に入った熱いつゆの中に入れて食べる。薬味として、小口切りにした長ネギと七味唐辛子がよく用いられる。細かく刻んだ柑橘類の皮を入れると、風味が立つ。

出典 http://ja.wikipedia.org

念の為【かけ】を調べてみました。まぁ、想像の範囲のことが書いてあるという印象ですが、読者の皆様は如何でしょうか?

ということで、【かけ】については分かった気になったとして、本題に入っていきましょう!

私もたまに聞かれる事があるのですが ざる蕎麦ともり蕎麦、何が違うのでしょうか?

結論から言ってしまうと 現在の蕎麦屋さんの多くでは 海苔がのっているか、のっていないか。それだけの違いである事がほとんどです。

出典 http://soba-ya.com

今回このことを調べるに当たり、色々なホームページを読みました、【もり】【ざる】については、この考え方が非常に多くなっています。

但し歴史を読むと、そもそも両者ではつけ汁が違っていたとする記述が多いです。

「もり」にもみ海苔をかけて、蒸籠も替えて「ざるそば」として売り出したのは、明治以降のことである。もりとは明確に区別する為、汁もぐんとコクの深いざる汁を用いるのが決まりだった。

ざる汁とは、普通のかえしにさらに、みりんを混ぜた御膳がえしを加えた辛汁のことである。しかし、近年では、一部の老舗などを別としてざる汁を別に作る店は非常に少なくなっており、一般には「もり」と「ざる」の違いはもみ海苔の有無だけになってしまっているようだ。

また、海苔かけ、海苔なしということだけでなく、そば自体の品質の違いや器でも区別しているお店もある。

出典 http://www.hokuto-kona.net

北東製粉さんのホームページでは、上記のような解説になっています。

ということで、【もりそば】のイメージ

出典 http://cymbgutti.exblog.jp

ということで、【ざるそば】のイメージ

出典 http://tabelog.com

以前は、つけ汁や器も違っていましたが、現在では海苔で区別する場合が殆どということで良さそうですね!

因みに筆者、築地の老舗の暖簾分けの有名な蕎麦屋さんのご主人と、中学校時代からのお友達です。

彼にメールしてみました。

「海苔があるか無いかだよ!」とのこと。【ざる】と【もり】については、一般的な知識としては、これ以上追及しなくてもいいのかなと思いました。

因みに筆者が時々利用する「ゆで太郎」さんの場合。

【もり】320円。【ざる】370円。刻み海苔以外の区別が、器・汁等に表現されていないと思います。筆者が味覚音痴だったらゴメンナサイですが、少なくとも見た目は海苔以外の違いが見当たりません。

そして、50円の金額の差ですが、刻み海苔を一寸入れただけの価格差としては大きい気がしますがどうなんでしょうかねぇ…。

では、【せいろ】ってなんでしょう?

「ざる」と「せいろ」というのはそばを盛りつける食器のことです。ざるは竹で編んだ笊をそばを盛る食器に転用したもの。せいろは蒸し物料理に使う蒸籠(せいろう)をそばを盛る器に転用したものです。「せいろう」の う が省略されて「せいろ」になりました。

蒸籠にそばを盛るというアイデアは、そばを蒸すという調理法が江戸初期にあったので、ごく自然に生じたものと思われます。

出典 http://www.h5.dion.ne.jp

蕎麦屋さんのホームページでは、この様な解説がされています。更に続きます。

「もり」と「せいろ」の違いは?というと、これは難しいですね。違いはまったくありません。その店がもりと言っていれば「もり」、せいろと言っていれば「せいろ」なんだとしか言いようがありません。

やっぱりこれも高級感をアピールするための差別化マーケティングかなと思います。つまり、安物イメージのある「もり」という名前を嫌って、あまり一般的でなかったために、まだ手垢がついていなかった「せいろ」という名前を採用したのではないかと。本当のところはわかりません。

出典 http://www.h5.dion.ne.jp

なんか、とても正直で筆者は好きな文章ですが、そんなことを言っている場合ではなく(笑)他にも色々なホームページを読んでみました。そしてSNS等で意見を募ったりもしましたが、これに大きく勝る「なるほど…」なうんちくは出てきませんでした。

よって、【もり】と【ざる】は現在は海苔の違い(昔は汁も異なった)、【ざる】と【ぜいろ】は名付ける人のセンス(本来は食器の違い)といったことで収まってしまいましたが、ちょっとスッキリしませんね(笑)。

ということで、【せいろ】のイメージ

出典 http://soba.j-eagle.com

蕎麦について調べたり原稿書いたりしていたら、食べに行きたくなっちゃいますね!読者の皆様も食べたくなりませんか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

次の食事はカップ蕎麦でも立ち喰い蕎麦でも、兎に角蕎麦を食べようっと!!

蕎麦はビタミンB1.B2が豊富で疲労回復にも役に立ち、良質なたんぱく質が補給できる健康食と言われています。上手に食生活に取り入れながら健康的な生活を送りたいですね。

最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス