4月26日は統一地方選挙です!!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

愈々次の日曜日は統一地方選挙の後半戦です。

筆者の住まう東京特別区内では、区長選挙と区議会議員選挙が行われるところが多く、どの地区も公示後、激しい選挙戦が繰り広げられています。

読者の皆様の大切な一票、必ず行使しましょうね!!

選挙なんか面倒だし、どうせ行っても行かなくても変わらないよ~!と思っている方にはこれだけは言っておきたいことがあります。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

選挙に行かないことがどうしていけない事かを説明いたします。

行かない方にも、世の中こうなって欲しいとか、仕事や業界の都合があったり、子育ての問題があったり、高齢者と暮らしていたり、地域で日頃不便だと思っていることがあったり、何かはありませんか?

では、逆にこれはどうでしょう?あの党の議席がそんな増えては嫌だとか、左は嫌だ、右は嫌だとかだったり、自分の仕事や業界に不利な政策を支持している議員がいたり、その他個人的に嫌な議員がいるでもいいでしょう…。現状に大満足ではないですよね?

ということが、選挙に行って、自分が良いと思った候補にしっかり投票してくることにより、先ずは自分に有利な政治家を後押しできる一票の投票のチャンスが得られること、そして、自分にとって不利であったり嫌悪感のある勢力や候補に「NO!」になる一票を入れられること。これ、とても小さいとは言えないのではないでしょうか?

自分が選挙に行かないことによって、自分の好かない勢力や候補の票が、一票濃くなってしまうんですよ!

それで、棄権したのに「こんな世の中…」とか、「政治が悪い」「世の中が悪い」等と言ってはいけないですよね?

世の中を悪くしているのは、投票しない人なんです。

政治家も、自分に票を入れてくれる層に政策を合わせることがあります。選挙に行かない層にアピールしても当選しないからです。

ですので支持母体や地域の商店会などの支持者の顔色をうかがうようなこともあると思います。

投票日に都合が悪い。。。。でもOK!

出典 http://senkyo2014-12-news.blog.so-net.ne.jp

昔は「不在者投票」って、何でその日に行けないのかの理由を物凄く聞かれたものですが、最近は「期日前投票」と言って、区役所の本庁舎のようなところに行かなくても、多くの自治体で区内何か所かの地域の出張所等でも受け付けてくれるようになっています。

それも夜20時まで!!随分投票のしやすい世の中になりました!!

もう棄権の言い訳など無いのです!!

では、期日前投票って、どこか教えて下さいよ!!

出典 http://www.city.edogawa.tokyo.jp

はい、期日前投票は、お住まいの街の区役所や市役所等のホームページで必ず掲載されています。

検索で、例えば「江戸川区 期日前投票」くらい入れればほぼトップに引っ掛ります。今時パソコンだけでなくスマホ等、幾らでもそういった検索ができる環境になっているでしょうから、その労力が面倒だということは言えないと思います。

そして最寄りかアクセスのいい場所を選んで、必ず行きましょうよ!!

筆者は土曜日、「期日前投票」をここでしてきます。約束します!

出典 http://www.city.edogawa.tokyo.jp

筆者は江戸川区民です。日曜日は早朝から夜まで都合が悪く、近所の指定された小学校に投票に行けません。なので、土曜日に写真の区民館にて投票をしてきます!!

筆者の一票は、既に心に決めた「あの候補」に入る見込みです。

そして、選挙後は議員を使ってください。近所で困ったことがあれば、筆者も区議会議員に相談します。今時ツイッターやFacebookで簡単に国会議員でも友達になれます。

そうやって少し関わることも大事だと思っていまして、投げやりな「どうせこんな世の中、変わらないよ!」みたいなことが言えなくなってきました。

だって、世の中の為に市民の大切な票を集めて当選した「良い世の中にしたい」議員が身近にいるんですもの…。

最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス