もっと良い仕事をするために、資格が欲しい。

出典 http://www.gaikoku-jin.com

そのように思ったことは有りませんか。私自身は、取っても取らなくても良い資格は不要だと言う考えですが、「仕事、キャリアアップをする上で必須」の資格は、取るべきだと思っています。

でも、すでにフルタイムで働いている、もしくは子育て中、介護中という方の場合、なかなか新たな勉強をするのは難しいと思います。今日はそのような方の為の勉強方法を、お伝えします。

1.「超・朝活でお勉強。」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私が、業務上で必要な資格を取る時は、朝3時に起きて勉強をしました。

特殊な職種にでもつかない限りは、3ヶ月程度、必死で勉強をすれば取得できる資格だと思います。3ヶ月の朝活では取得出来ない難易度の資格であれば、土日の時間も勉強に当てていました。

3時に起きて、4時まではお弁当の準備、朝ごはん、メイク等をして、2時間勉強をしていました。勉強が終わっても、まだ6時。家族が居て自分の時間が取れないという場合は、超・朝活がオススメです。

2. 毎日勉強すべし。

出典 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp

週に1日位、サボりたい日もあると思いますが、1日サボると覚えたものが抜けてしまいがち。少しでも良いので、毎日勉強を続けましょう。

コツは早朝と夜、2回は勉強タイムを取ることです。

3. 24時間のスケジュールを出す。

出典 https://www.itojuku.co.jp

資格取得時の私のスケジュールはこのような感じです。

午前3時起床:朝ごはん、メイク等
午前4時から6時:勉強
午前6時から7時:通勤

午前7時から8時:会社のお掃除(毎日の習慣で早出していました。)
午前8時から9時:会社の業務の勉強しながら、2回目の朝ごはん(フルーツが多いです。)先輩の出社時間5分前になったら、全員のPCの電源を入れる。

午前9時から:始業
正午:お昼休み。社長夫妻と先輩全員にお茶を出してから昼休み。→15分昼寝→来客用のコーヒーを入れつつ、午後の仕事の準備。

13時から:午後のお仕事始まり。
17時:定時。まず帰れませんので残業。

4. 夜のひと時が勝負。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

帰宅はだいたい20時頃。約2時間で、ディナー、お風呂、明日のお弁当の準備をして、寝る前にテキストをさっと読んで、22時半から23時の間にベッドに入ります。

平日の睡眠時間は4時間半+お昼休みの15分でした。

きっかけは、30歳までにキャリアップをしたいと言う、漠然とした思い。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

20代を正規雇用が無い職場で正社員と同様に働いてきましたが、社員登用の条件が「大卒以上」。どう頑張っても、私には達成が出来ない条件でした。4年間大学に行って今の会社に入るか、別の会社に移るかを考えた時に、私は「転職」を選びました。

初めての正社員で就いた仕事は、貿易事務でした。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

未経験で高卒で貿易事務。

派遣会社などで相談をしたら、まず断られる希望条件だと思います。でも私は、学生時代に「将来は英語を使った仕事をしてみたい。」と願っていました。いくら勉強をしても面接は早々通りませんでしたが、100社受けたら、最後の1社が即日で採用をして下さいました。

確かに学歴や経験、知識は、転職においてかけがえの無いものかもしれません。でもそれ以上に、努力をすることで認めてもらえることもあります。可能性を狭めたりせずに、少しでもやりたいことがあるなら、邁進すると良いでしょう。

今、雇用のチャンスが広がっています。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でも、広がっているのは「一定のキャリアを持つ人」か、「ポテンシャルのある若い人材」のどちらかです。10年後には労働人口が1,000万人ほど減ると言われていますので、ある程度の能力が有る方は、キャリアアップが充分に可能な市場と言えます。

能力、経験のどちらも無い場合、やはり努力が必要です。面接で熱意をアピールするのも良いですが、「アピールするだけのものを、どれだけしてきたか。」を証明することも大切なことです。

より良いキャリア形成とともに、よりよい人生を送る上で、学び続けることは大切だと思っています。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス