お店の看板でよくある「open」と「close」。多くは、両面を使ってひっくり返すことで「open」「close」が切り替えられます。

ところが池田洋介さんが考え出した看板は、片面だけで、しかもカンタンにあっという間に「open」「close」が切り替えられる斬新な看板でした!

一見、ふつうの「open」の看板。

出典 https://www.youtube.com

黒ベースに白文字の「open」の看板。いたってシンプルでよく見かける感じの看板です。

これをくるくる回すと…

出典 https://www.youtube.com

左は「op」右は「en」の状態でダイヤルみたいにくるくると右端を回すと、左も一緒に文字がまわり始めました。

あっという間に「close」に!

出典 https://www.youtube.com

すると、「op」「en」だったはずが「clo」「se」に…!「op」はもじを大きく書くことでひっくり返すと「clo」になることがわかりましたが、右の「se」はどうなってるの!?

その仕組みはここにあった!

出典 https://www.youtube.com

右の「es」だけ左とは違う特殊なしかけを使っていました。「en」をくるっと回すときに「n」から出ている棒が「e」に引っかかるようにしてあります。こうすることで、「s」が回転する途中で「n」の状態になりますが、その状態を保てるというわけです。

その原理を利用して左には「clo」

出典 https://www.youtube.com

最初の看板を作る過程です。タネ明かしにもあったとおり、「clo」は固定されています。

右側には「se」

出典 https://www.youtube.com

そしてカギとなる右側の「se」をちょうど歯車にハマるように取り付けます。

出典 https://www.youtube.com

すると、最初にみた「open」「close」の看板の完成です!

作者の池田洋介さんの動画です

出典 YouTube

目からウロコでしたよね。ちょっとしたヒントでここまで変えられる看板には驚きました!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター。ユニクロ・GUなどのプチプラ高見えファッションを中心に書いています。
web▷http://milkteagirl.me Instagram▷@_milkteagirl

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら