記事提供:秒刊SUNDAY

昨年は即席やきそばに昆虫が混入する騒ぎが発覚し、その後何故か次々と異物が混入する騒ぎがSNSを通して発覚しました。

この負のスパイラルは騒動が収まるまで止まないわけですが、止んだ途端新たな騒動が発覚してしまうというのがSNSの辛いところです。

さて今回はマクドナルドのビックマックに昆虫が混入していたとFacebookで話題となっております。しかも半分食べちゃったようです。

ー半分食べちゃった。

被害にあった女性はアナソフィアさんでメイクアップアーティスト。その日、ビックマックを買って帰り、食べたところ口の中に違和感を感じ、最初は肉の塊だと思ったが出してみると驚愕。なんとそれはゴキブリだったのだという。

そして証拠写真を撮りSNSにアップ。これが一般人であればまだ拡散しなかったのかもしれませんが、有名メイクアップアーティストということで波紋が広まっている。

また、掲載されている写真も決して気持ちのよいものでもないため今後何かと問題にはなりそうではあるが、やはり食の問題は日本のみならず世界中で発生しているようだ。

今まで混入していたという事件はありましたが「食べちゃった」というのは初めてではないでしょうか。写真では虫が半分潰れクリーミーな液体が噴出している様子が伺えます。

彼女はもうビックマックは食べないだろうと話しているようだ。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス