出典:CELEBLY

秦基博さんの歌声は何度聴いても心に沁みると、ファンの方もきっと多いはず。なかでも、結婚式の最後を締めくくるのにぴったりの曲「アイ」では、そのずば抜けた歌唱力が一際目立っています。

今回は、そんなひとつひとつの歌詞が美しい「アイ」をお届けします!

秦基博さんと言えば?

2006年11月にリリースした1stシングル「シンクロ」から、その美しい歌声と感動的で心に響く歌詞が魅力的!とたくさんの方々に愛される音楽を届けてきました。

中でも、「鱗(うろこ)」や「アイ」などは、ファンの方々の中でも人気ソングでその歌詞が美しいと話題となりました。

一人の男性が女性と出会い、「愛」に対する気持ちが変わった

「アイ」は、特に結婚式のエンディングでおすすめ。「アイ」をBGMに流しながら新郎新婦が退場するシーンは、見ているゲストの方々もきっともらい泣きしてしまうはず。中でも、

"目に見えないから 愛なんて信じない"

と思っていた一人の男性が、ある女性と出会い恋に落ちる中で、

"その手に触れて 心に触れて"

"ただの一秒が永遠より長くなる 魔法みたい"

と、「愛」に対する気持ちの変化を切ない歌声で歌っています。

貴方に出会ってすべてが変わったという気持ちを歌い上げた、感動の「アイ」おすすめです!

出典 YouTube

結婚式のエンディングで流れたら思わずもらい泣きしてしまう究極のラブソング。結婚式で使われる歌は、やっぱり何度聴いても心に沁みるいい曲ばかりです。中でも、「アイ」は、男性の心の変化を歌っているので、共感する男性も多いのでは?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス