記事提供:バズプラスニュース

現在、全国の映画館で上映中のアニメーション映画『ドラゴンボールZ復活のF』。孫悟空の最強のライバルとして原作に登場したフリーザが復活し、べジータやクリリンとともにフリーザ軍を迎え撃つ物語である。

・亀仙人がインターネット上で話題に!!

評判はかなり良いようで、実際に観た人からは「原作者の鳥山明が脚本をやってるから安定した楽しさがある」との声が上がっている。

その劇中には、孫悟空の師匠である亀仙人が登場するのだが、その亀仙人の話題がインターネット上で盛り上がっている。なんと…。

・とっくにバトルの現役を引退した過去の人

亀仙人が、フリーザ軍の戦士たちをガンガン倒していくのだ(笑)!

まだ観ていない人のために詳細は書かないが、亀仙人はピッコロ大魔王と戦ったときでさえ、かなり苦戦していた人物。べジータ編やフリーザ編、そしてセル編では、とっくにバトルの現役を引退した過去の人となっていた。

・もともとあれくらいは強い

それが、今回の映画でフリーザ率いる宇宙の戦士たちを相手にガンガン戦い、倒しまくっているのだから観客が驚いても仕方あるまい。

この件に関して鳥山明先生は「その気になりさえすれば、もともとあれくらいは強い」と、非売品の冊子でコメントしている。

・今まで本気出してなかった!?

つまり、今まで本気を出していなかったのである(笑)!映画での活躍ぶりをみると、クリリンと同等かそれ以上のパワーを出しているように思える。

もしかすると、地球人最強の戦士は亀仙人なのかもしれない。ちなみに今回登場したゴールデンフリーザの戦闘力は100000000000000000000である。

パフパフとか、エアロビクスのビデオとか、エッチな本とか、そういうことばかり興味がありそうな亀仙人だが、実は偉大な人物だったようだ。だ、だったらラディッツが地球にきたとき戦ってくれれば…。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス