最寄り駅の一つのふじみ野駅からららぽーと富士見まで

ららぽーと富士見は今回利用したふじみ野駅の他に、すぐ近くの鶴瀬駅や志木駅に加え、さいたま市側からも大宮駅や南与野駅より、ららぽーと富士見行の路線バスが出ておりますが

私は快速電車も停車し、降りなれたふじみ野駅より今回は移動する事にしました。

この日は平日でありましたが、ららぽーと富士見へと通ずる道が混雑している影響で
バスの到着時間が遅れ気味でふじみ野駅へと到着しました。

このバスはららぽーと富士見は勿論、埼玉大学や南与野駅方面へと通ずるバス路線なので、エキトオ系のウイグル料理店なシルクロードムラトへ行きたい時にも利用できそうです。

シルクロードムラトの食べログページ

本来は20分ほどでららぽーと富士見に到着するそうですが、少々遅れてふじみ野駅から30分弱ほどでららぽーと富士見バス停に到着し

いざららぽーと富士見!という気分で店内へと突入します。

1Fの様子

ららぽーと富士見の店内へと移動すると、「コメダ珈琲」や「マクドナルド」

デリカテッセンが美味しそうなスーパーマーケットな「ヤオコー」横を進んで行くと

天井吹き抜けで開放的なレイアウトな内装は、まるでヨハネスブルグ新都心のサントン地区にあるサントンシティの如く広々としており、埼玉県なのに海外のショッピングモールに来たかのような非日常感を味わえます。

サントンシティオフシャルサイト(南アフリカハウテン州ヨハネスブルグ市)

プチプラ店ですごく勢いのある「フライングタイガーコペンハーゲン」もあります。ららぽーと富士見内にある店舗とあって広々としていますが、ここまで人の数が多いと、フライングタイガー流回遊術な一方通行は似つかわしくないのかな~と、回遊方法に関してはローカライズを希望します。

フライングタイガーコペンハーゲンを抜けるとフードコートがあり、特にここでは都内でも有名な「つじ田」がテナント入りしているのが魅力的です。

その後はカフェとセレクトショップが合体し、原宿にもお店を構えている「niko and...」があります。今回は混雑していたので利用できませんでしたが、機会があればフードコーナーでなにか食べ試してみたい気分です。

その他では原宿にもお店を構えております「DOC POPCORN」があり、原宿店に負けないくらいかそれ以上の人の入りでした。

2Fの様子

2Fを正面入口方面に進むと、「東急ハンズ」が見え

その他、個人的に好きなブランドである「DIESEL」や

結婚を済ませた後や子供が居れば面白く感じられそうな「アカチャンホンポ」

再び海外のショッピングモールの様な広々としたエリアに入ると、ガンダムSEEDの劇中登場人物の一人である、アスラン・ザラを彷彿とさせる「ZARA」の大型店舗や

混雑する「ゴディバ」が特に目を引きました。

3Fの様子

3Fへと進むエスカレータを登ると、ゲームセンターや「WEGO」

南青山でも一度目にしてラインナップがイマイチ感を強く感じた、ZARAのファニチャー業態な「ZARAHOME」(※個人的にはプチプラ系雑貨の在庫を厚くしてくれたほうが使い勝手は良さそうです。)

ファストファッション価格に近いながら結構デザインがいい感じな「American Eagle Outfitters」

108円でLightning端子持ちの機器を充電できるケーブルがある「DAISO」がありましたが、ららぽーと富士見店には在庫が一つもなかったのが残念無念でした。

先日SpotlightにDAISOのLightningケーブルについての記事を寄稿しました

DAISOを抜けるとレストランひしめくエリアへと突入し、その中で特に気になったのは彩の国埼玉県らしい「彩の国レストラン」で

彩の国レストランで取り扱うサラダバーの野菜の半数は、三芳町の勇者と呼んでいる友人が住まう三芳町で収穫された物を使っているようです。

その後は開放的な海外のショッピングモールの様なフロアを先へと進んでいくと

先ほど3Fへと登ってきたエスカレータの前に到着し、ららぽーと富士見を無事回りきりました。

実際にららぽーと富士見に足を運んでみて

今回初めてららぽーと富士見へ足を運んでみて、大きなフロアに広々とした天井が見えるレイアウトから、海外のショッピングモールの様な雰囲気を感じ、入っているテナントは大手ショッピングモールなだけにありがちなお店も多い反面、DocPopcorn等を始めとした埼玉初かも知れないお店も多数テナントとして入っているように感じ、万人受けするテナントも誘致しながら、埼玉発&少し尖った業態でコアなファンもつきそうなテナントを誘致しているように感じました。

後はあるだけで人が来る、キラーコンテンツとなりうるIKEAやコストコ等も近隣に誘致できればきっと長きにわたって存在し続けられそうなショッピングモールになると感じました。

回転したばかりの4月の時点では、平日でもららぽーと富士見付近は混雑しており、徒歩で移動する方や自転車などで足を運ぶ方以外はしばらくは利用しづらい感はありますが、東上線沿線であればふじみ野駅、鶴瀬駅、志木駅辺りから比較的本数も多めな
連絡バスが運行されているので、好きな駅から移動すると楽しめるかも知れません。

更に詳しいららぽーと富士見訪問記はブログに認めました

この記事を書いたユーザー

大帝オレ このユーザーの他の記事を見る

過去名水ネタを書き綴った名水遊戯というブログでライブドアブログ奨学金第一期生として選出され、その後食べ飲み遊戯と呼ばれるグルメサイトを起点に、ぐるなびが始めました食の専門家サイトメシコレのキュレーターに選ばれました大帝オレと申します。

こちらでは少し変わったネタを中心に色々綴っていきたいと思いますのでどうか末永くよろしくお願い致します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス