記事提供:CELEBLY

交際期間は2年間。お二人は結婚し幸せな夫婦生活送っていました。しかし、ある時からお二人はすれ違い、離れ離れに…。そんなとき、お二人を見守り続けてくれたのはお二人のご両親でした。

そして、ご両親のかげでお二人の関係は修復され始めた矢先、お二人に知らされたのは奥様の母の余命宣告。ご両親のおかげで、今がある。そんなお二人が母へ贈った「ありがとう」人前式。

結婚生活の中でふとしたすれ違い

お二人は、交際して2年で結婚。幸せな夫婦生活を送っていましたが、ふとしたすれ違いであるときから離れて生活することに。

辛いときを支え続けてくれたのはご両親でした

離れて過ごすことになってしまったお二人の辛い時を、ずっと支え続けてくれたのはお二人のご両親でした。ご両親のおかげでお二人の関係は復縁し始めた矢先、お二人に知らされたのは、奥様の母の余命宣告。

病気を抱える母へ「ありがとう」を伝えたい

奥様のお母様の命が危ない。そう知ったお二人は、「今の自分たちがあるのは、誰でもない両親のおかげ」と思い、そんなご両親へ「ありがとう」を伝えるサプライズを企画しました。

場所は、みなとみらいイオンシネマ。「家族貸切で映画がみれるキャンペーン」と題し、ご両親を映画館へ呼び出します。お二人が届けた「ありがとう」のかたちとは?

出典 YouTube

人生は巡り巡って回っている

このムービーには、「人生は巡り巡って回っている」というメッセージが込められています。

今の自分があるのは、ご両親のおかげです。ご両親がいなかったら、お父さんとお母さんが出会い、結婚していなかったら、今の自分はありません。

そして、これからはそんなお二人が素敵なご家庭を築き、元気なお子さんを産み、家族になっていきます。そうして家族は、人生は、巡り巡って繋がっているのですね。

今の自分たちがいれるのは、ご両親のおかげだと気が付いたお二人の「ありがとう」の伝え方がとっても素敵ですね。

結婚生活では、いつもうまくいくわけではありません。それでもまた向き合って、お互いに想い合う気持ちがあれば、きっとまた出会えるはず。素敵な家族のムービーですね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス