記事提供:Social Trend News

「女は25歳を過ぎたら、クリスマスケーキ」

若い人にはピンと来ないかもしれませんが、かつて女性の結婚適齢期は25歳とも言われ、クリスマスケーキ(25日を過ぎたら売れ残りの意)に例えられていた時代がありました…。

しかし今日では女性の社会進出とともに晩婚化が進み、「25歳で結婚」は逆に早いという印象すらあります。それでは2015年の今の時代では、何歳が「女性の結婚適齢期」といえるのでしょう?

恋愛・結婚のマッチングサービス『pairs』が男女約4,500名に聞いた調査(※)によると、「結婚適齢期だと思う女性の年齢は、28歳」という結果に。

男女別の結果を見てみると、1位がともに「28歳」。2位以降は順位の入れ替えはあるものの、25~30歳以内という回答がトップ5を占めています。

ではなぜ、28歳が結婚適齢期だと思われているのでしょう?回答理由から、「女性が結婚すべきタイミング」を探ってみます。

【1】心も体も大人になる時

かつては男女とも「若いお嫁さん」に憧れたものですが、どうやら今はそうではなさそう。男性は結婚する相手には「大人」や「成熟」といった要素を求め、そんな女性こそ魅力的と感じる人が多いようです。

・社会人としても十分経験を積んでいて、女性としての魅力も成熟してくるから(35〜39歳 男性)
・20代前半は若すぎるから(18〜24歳 男性)
・体も心もちょうどいい(25〜29歳 男性)
・自分のライフスタイルが出来上がる前。またある程度の社会人生活をこなすことが出来ている(40〜44歳 女性)
・若すぎず、ある程度人生の経験も積んで男性にモテる年齢だと思うから(30〜34歳 女性)

出典 http://social-trend.jp

28歳というと、ストレートで大学を卒業して就職した場合、社会人歴6年目。会社の中でも中堅と言われる立場になり、将来像を明確に描けるようになってくるからこそ、女性にとっては結婚というイベントも自然と受け入れられるようになるのかもしれません。

【2】妊娠・出産のことを考えた時

女性の人生設計を考えるうえで、避けて通れないのが「出産」。今は医療も発達し、初産の年齢も上がっているとはいえ、「30歳頃には1人目が欲しい」という人は男女ともに多いようです。

・新婚生活後に子供を作るタイミングとしてはベストだと思うから(35〜39歳 男性)
・30歳までに子供が生まれたほうがいいのかなぁと(30〜34歳 男性)
・30歳を越えると出産が大変と聞いたから(45〜49歳 男性)
・結婚して子供を産むことを考えるとベストだと思う(25〜29歳 女性)
・30前に1人くらい子供が産める年齢(30〜34歳 女性)

出典 http://social-trend.jp

こうして見てみると、女性だけではなく、男性からも出産に関する回答が多く集まりました。中には女性の体を心配しての意見もあり、優しさを感じられます。

【3】年齢は関係ない。したいと思った時

ソーシャルトレンドニュース編集部が最も注目したのは、この意見。実は男性からの回答で6番目に多かったのが「年齢は関係ない(10.3%)」というものです。女性の回答は5.66%だったのに対し、約2倍の回答となっています。

・結婚で求めるものは年齢ではなく愛です(30〜34歳 男性)
・女性の社会進出が時代を反映していると思うので。現在は昔と違うと思います(40〜44歳 男性)
・自分のやりたい事をやってからでも遅くはないと思うから(40〜44歳 男性)
・その人といたいから、年齢は関係ないと思う(25〜29歳 男性)
・年齢は積み重ねてきたもの(18〜24歳 男性)
・年齢にとらわれず、結婚を考えられる相手と結婚したほうがいいと思うから(30〜34歳  男性)

出典 http://social-trend.jp

結婚で求めるものは年齢ではなく、愛…!女性からすると、なんてキュンとする回答なのでしょう。意外にも現代男性は、結婚する女性に対して“年齢”よりも“運命”を求めるロマンチストなのかもしれません。

「年齢は積み重ねてきたもの」といった回答にもあるように、年齢は関係なく、女性として、人間として、成熟できたと思えた時こそが、自分にとっての「結婚すべきタイミング」といえそうです。意外と「結婚適齢期」にとらわれていたのは、女性の方なのかも…?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス