先日、パキスタンで夫と義理の父が妻に火をつけて殺害するという事件が発生しました。妻が無断で外出したことによって殺害されてしまいました。

この事件について夫と義理の父は「名誉殺人」を主張しています。この事件以外にもパキスタンでは名誉殺人が多発しています。名誉殺人とはいったいどのようなことなのでしょうか。

名誉殺人って?

女性の婚前・婚外交渉(強姦の被害による処女の喪失も含む)を女性本人のみならず「家族全員の名誉を汚す」ものと見なし、この行為を行った女性の父親や男兄弟が家族の名誉を守るために女性を殺害する風習のことである。

出典 http://ja.wikipedia.org

これが名誉殺人の内容です。女性が家族全員の名誉を汚す行為を行なってしまうと名誉を守るために殺害されてしまうんです。一種の女性差別ですね。

パキスタンでよく起こるのにはこんな理由があるんだそうです。

パキスタンは中央政府の統制力が弱く、地方においてはその土地の部族の力が伝統的に強いため、部族の慣習法が国の法律に先立つ状態となっているためである。

出典 http://ja.wikipedia.org

これがパキスタンで起こる理由です。部族の慣習法が国の法律よりも強いんですね。

ちなみに、パキスタン以外にも多くの国で名誉殺人が起こっているんです。

バングラデシュ、トルコ、ヨルダン、パキスタン、ウガンダ、モロッコ、アフガニスタン、イエメン、レバノン、エジプト、ヨルダン川西岸、ガザ地区、イスラエル、インド、エクアドル、ブラジル、イタリア、スウェーデン、イギリス

出典 http://ja.wikipedia.org

とても多くの国で起こっていますね。国の風習によって起こっているんだそうです。

名誉殺人に対する意見

名誉殺人に疑問を持つ人もいるようです。

確かに!日本は平和ですもんね。

日本ではあまり聞きませんもんね。

日本ではそのような風習はないですもんね。

このように、日本とは価値観や倫理観が違ってくるんです。パキスタンなどでは昔からある風習なので「正しい」という価値観があるのかもしれません。現代の日本では名誉殺人の事件が極めて少ないので価値観や倫理観に違いが出てくるのかもしれません。

国の中には女性が差別され、人権が認められない国もあり、女性の人権を訴えています。

差別によって女性は心に深い傷を負っています。女性が安心して生活できるように女性差別がなくなることを願います。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス