2年連続で最下位。なのに今注目されているらしい。

都道府県魅力度ランキングにおいて、最下位の座を守る茨城。ところが、最近何故か注目されているらしい。そこで、ゴールデンウィークのお出かけにおすすめのスポットを中心に、茨城の名所を紹介してみましょう。

今回の調査にて最下位となったのは2年連続で茨城県となった。魅力度に相関の高い観光意欲度も6年連続最下位となっている。

出典 http://tiiki.jp

国営ひたち海浜公園

■所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

■電話:029-265-9001

■開園時間:3月1日~7月20日 9:30~17:00

■休園日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)

毎年ロック・イン・ジャパン・フェスティバルの会場にもなっている国営ひたち海浜公園。ゴールデンウィークの時期には「みはらしの丘」一面に咲き乱れるブルーのネモフィラの花(写真上)が見どころの一つになっています。ネモフィラの花を見ながら丘の頂上まで登ると見える太平洋も綺麗で気持ちがいい!

他にも、園内はさまざまな春の花で覆われており、散策するだけでも十分ですが、観覧車でのんびり眺めるのもオススメです。

◎最寄りの観光スポット那珂湊お魚市場:南へ約8km、アクアワールド茨城県大洗水族館:南へ約10km

アクアワールド茨城県大洗水族館

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです。

■所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

■電話:029-267-5151

■営業時間:9:00〜17:00 (最終入館16:00)

大洗海岸近くに立地するこの水族館は、サメの種類が多いことでも知られています。
80種類20,000匹の魚たちが見られる「出会いの海ゾーン」から、エトピリカ、ラッコ、アザラシなどが見られる「世界の海ゾーン」、茨城の川の自然を再現した「森と川ゾーン」などの他、イルカショーが楽しめる「オーシャンゾーン」など、さまざま。

◎最寄りの観光スポット

国営ひたち海浜公園:北へ約10km

那珂湊漁港(那珂湊お魚市場):北へ約1.5km

他に、大洗ゴルフ倶楽部、大洗海水浴場、アウトレット、温泉施設なども近隣にあります。

バンジージャンプが楽しめる、竜神大吊り橋

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです。

■所在地:茨城県常陸太田市天下野(けがの)町2133-6

■料金:1回目 15,000円 同日2回目 7,000円※その他割引有り

高さ100メートルからのバンジージャンプは国内最大級!竜神大吊り橋とは、竜の形をした湖に掛かる橋のこと。橋から雄大な自然を眺めるだけでもオススメ。豊かな緑と水に向かって飛び込むバンジージャンプは事前予約が必要です。

◎最寄りの観光スポット

西山荘(黄門様の晩年の居所):南へ約20km

袋田の滝:北へ約20km

笠間の陶炎祭(ひまつり)

■開催地:笠間芸術の森公園イベント広場(笠間市笠間2345)

■電話:0296-72-1990

■開催期間:4月29日~5月5日 9:00〜17:00

地元笠間市の窯元や作家さんの作品を中心に毎年開催されている陶器市。器好きの方にはオススメです。さまざまな作品が一度に見られるので、掘り出し物を見つけるのも良し!

会場となっている笠間芸術の森公園は、映画「モテキ」のロケ地として使用されています。芝生の広場やオブジェが飾られた丘などがあり、散歩するのも気持ちよい広さ。近隣にはカフェやレストランも豊富です。

◎最寄りの観光スポット

笠間稲荷神社:北へ約2.3km

春風万里荘:徒歩(西へ約1.5km)車(西へ約3km)

※移築された北大路魯山人のアトリエと庭園が見どころです。

180万部を超える大人気コミックス「モテキ」を、原作者・久保 ミツロウ書下ろしによる完全オリジナルストーリーで映画化した『モテキ』。

この映画の物語の中でもクライマックスとなる重要な場面が,笠間芸術の森公園で行われた野外フェスティバル“Sense of Wonder 2011”で撮影されました。

出典 http://www.ibaraki-fc.jp

筑波山

■御幸ヶ原コース(みゆきがはらコース)※男体山側/距離約2.5km 標高差約610m 所要時間/登り約90分・下り約70分

■迎場コース(むかえばコース)※女体山側/距離約1.6km 標高差約190m 所要時間/登り約40分・下り約35分

他にもさまざまな登山コースが楽しめる筑波山。自分で登るのはちょっと自信の無い方は、ケーブルカーやロープウェイで景色をのんびり眺めるのもいいですよ!

◎最寄りの観光スポット
筑波山神社:筑波山ロープウェイ事務所から東へ約600m

買いたい食べたい!茨城のおいしい特産品は?

来たら是非買いたい、食べたい茨城の特産品。知られているような知られていないような?特産品を紹介します。

メロン(収穫量全国1位)

実は収穫量が全国1位の茨城のメロン。アンデスメロン、クインシーメロン、アールスメロンなどお馴染みの品種のほか、茨城の独自のイバラキングなど、美味しいメロンの産地なんです。

出荷が始まる4月からは、美味しいメロンを買う絶好の時期ですよ。

笠間の栗(収穫量全国1位)

茨城は栗の収穫量が全国1位。中でも笠間産の栗は大粒で美味しいと評判も高く、スイーツに使われる人気の栗です。お土産もいろいろ出ていますよ!

海産物も美味しい

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです。

常陸牛と茨城の豚ローズポーク

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです。

地元のブランド肉、常陸牛とローズポーク。お手頃な価格ながら美味しいお肉です。

奥久慈のしゃも(軍鶏)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです。

奥久慈はしゃもが名物の一つ。袋田の滝方面へお出かけの際にはオススメです。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス