みなさん「ジョイフル」というファミリーレストランはご存じですか?

「よく行った!」というあなたは西日本出身ではないでしょうか。逆に頭の上に「?」が浮かんでいる方は東京のかたではないでしょうか。

今回、初めて東京23区に進出したファミレス「ジョイフル」を紹介します。

ジョイフルとは?

本社は大分県大分市にあり、西日本を中心に展開しているファミリーレストランです。つい最近、ジョイフルが初めて東京23区に進出したと話題になっています。

東京23区初の店舗は4月14日に港区でオープンした「ジョイフル赤坂店」です。

ジョイフルには390円の日替わりランチや130円のドリンクバーなど低価格なメニューがあり、24時間の店舗もあることから友達と深夜に集まって、長い時間しゃべっていたという人も多いはず。

※赤坂店は賃料や原価が他店より高くなるため、メニューの価格は全国よりも100円増し。ドリンクバーはサービスチケットを使用した際、通常より20円高い150円(税別)で利用できるそう。日替わりランチはなく、おかずにご飯・みそ汁・漬物が付いた「日替わり昼膳」が全国と同じ490円(税抜)で提供されるとのことです。

安い!!

特に値段については安い!といった声が多くあがっています。

これは洋風ツインハンバーグ¥590(税込¥638)ですね。

朝(モーニング)から夜(アルコール)まで楽しめそうですね。また、デザート類もパフェやケーキなど、多数取り揃えられています。

これまでは関東での知名度が低く、「ジョイフル…??」といった反応も多かったのですが、赤坂店を足がかりにこれから知名度が上がっていくのでしょうか?

実際TwitterなどSNSでも知らなかったという声と歓迎する声の2種類が目立ちます。

関東勢(知らなかった勢)

やはり関東に出店が少なかったため、知らなかったという声は少なくありませんでした。

西日本勢(歓迎する声)

逆に、地方から東京に上京してきた人たちからは、「おすすめ」「なんで無かったのか…」「うれしい」などの歓迎する声が多くあがっています。
また、知らなかった人にはぜひ一度行って欲しいとおすすめしている人も多く見られます。

九州ならではの…

九州といえばやはりこれでしょうか?笑

24時間営業で値段も安いのでわたしも地元ではよくお世話になっていました。
せっかく進出してきたジョイフルが撤退しないように、ぜひ一度、友達を誘って足を運んでみたいと思います。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス