それって、本当に正解ですか?

皆さんはパワースポットは好きですか?

私は普段、寺社仏閣ライターとして活動していますが、境内には多くの参拝者が訪れ、開運を願っては「これをすると、良い事が起こる!」と言われる開運アクションをしている姿を見かけます。

でも、ちょっと待ってください!それって本当に開運アクションなんでしょうか?

今回は、ネットや旅ガイドで有名な開運アクションについて、過去に調べてみた結果をまとめてみたいと思います。

鞍馬寺の中心でパワーをもらえる?

京都にある鞍馬寺。

その昔、鞍馬山には天狗が住み、あの源義経が牛若丸だった頃に天狗に武術を習っていたとか。

そして、多くのスピリチュアル好きが参拝に訪れる場所です。この場所のパワーはとても神聖で、なんと650万年も前に、この土地に魔王が降臨したという伝説もあるくらい、京都屈指の最強のパワースポットです。

そんな鞍馬寺で人気があるのが、本殿の前にある六芒星です。そして、その六芒星の上に立ち、パワーを得ようと両手を上げて何かを集めている方の姿を見かけたことないですか?その姿は、まるで元気玉を集める孫悟空。何と戦うつもりなのでしょうか?

というわけで、この開運アクションについての真意をお伺いしました。このお寺の関係者の方いわく、そんな言い伝えはないそうです。

逆に本堂の真ん中って神様の通り道と言われているので、そんなところに立って両手を上げていたら、神様に「どいて」と言われないか不安になりますね。

ただ、このお寺には、確かに他の場所と違う雰囲気というか、空気があるのは間違いありません。境内に立っているだけで、心が洗われるような場所。つまりパワースポットには間違いないわけです。

鞍馬山はとても自然豊かで、都会の中では味わえない爽やかさとこの世の広大さを感じられるような場所です。せっかくなので、自然に体に取り入れてみましょう。

鞍馬寺の門

この中一帯がパワースポット!

神社の中にある石や葉は持って帰らないで!

神社に行けば、そこにあるものはどれも神聖なものに見えるのでしょうか?

石や葉などを持ちかえろうとする方もいるみたいですが、それはやめておきましょう。

伊勢にある「月読宮」では、過去にこんな開運アクションが噂になりました。それは、「参道沿いにあるナギの木の葉をもらって帰ってくると縁結びのご利益がある」というもの。

そこで、こは実際に神社の方にお伺いしたのですが、デマだそうです。

伊勢の神様は許してくれると言っている方もいるそうですが、そういう問題ではありません。関係者の方も「落ち葉を持って帰るくらいなら何もいいませんが、神社内の木の葉を切って持って帰るなんて!」とおっしゃられていました。というか、神社でなくても、人の家の木の葉を持って帰ると、犯罪です。

ちなみに、この月読宮にはハート型をしている石もあり、それも触ると縁結びのご利益があるという噂があります。

これも聞いてみると、神社の方はご存じないとのことでした。しかし、それで幸せな気持ちになっていただけるのであればとのことでしたが、こういう噂って誰がつくるんでしょうね。

でも、月読宮は遷宮で社や鳥居も新しくなり、その参道を歩いているだけでも、何か感じるものがある場所です。伊勢神宮へお越しの際は、是非こちらにも立ち寄ってみてください。きっと、何か素晴らしいご利益があると思いますよ。

遷宮後の月読宮の鳥居

美しくなった鳥居を見に行こう!

お金は投げるものではありません!

最後にご紹介するのは、日本が誇る最大の縁結びスポット出雲大社です!

ここでよく見かける風景と言えば、大きなしめ縄に小銭を一生懸命投げる人たち。
これって何をしているんでしょうか?

実は、しめ縄に向かってお金を投げてささると、願いが叶うというものだそうです。

そんなことをして願いが叶うのでしょうか?これも、取材に行った際に、実際に関係者の方にお伺いしてきました。

「そういう言い伝えはないです。」という、回答でした。

逆にしめ縄に向かってお金を投げるといたむのも早くなるし、お金も粗末に扱っているし。そもそも、神社でお賽銭を入れる時も、本当は投げないというのがマナーだと言われています。神様に向かって、お金を投げつけることになるからということですが、これもそう考えると、ちょっと失礼かもしれません。

でも、出雲大社そのものには、本当に縁結びのご利益があったという声が多いです。これだけの方が参拝しているのだから当たり前だ!と受け取る人もいれば、本当に縁結びのご利益があると信じる人もいると思います。どうせ参拝するなら、ご利益を信じて参拝したいですね。もちろん、ルールは守ってですが…。

ちなみに以前、別のサイトで取材させていただいた時に、出雲大社のマナーについてコラムを書かせていただきましたので、もっと詳しく出雲大社を知りたい方は、是非ご参考にしてください。

この記事を書いたユーザー

西脇聖 このユーザーの他の記事を見る

株式会社AN FACTORY 代表取締役。
編集ライターとして活動する傍ら、奈良でカフェを経営したり、いろんな事業に参加しています。

これまでの経験を活かして、コラムなども多く執筆。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス