メガネを洗う方法とは?

手順①水道の水で汚れを流す。この時に指の腹で軽くゴシゴシしましょう。これだけで汚れのほとんどは落ちます。手順②ティッシュで水を拭き取る。ここでの作業はレンズについた水分をとるだけです。

手順③メガネ拭きで拭いて仕上がり。残った汚れや曇りをメガネ拭きで奇麗に拭き取って完了です。

出典 http://www.logkyo.com

油がひどい時は?

中性洗剤を使うのはボンドとか油とか、水では落ちないような汚れだけにしましょう。また、その際も洗剤は一滴で十分です。

出典 http://www.logkyo.com

最近はメガネ用の洗剤もあるようなので使ってみては?

メガネを拭くとき

必ずメガネクリーナー・専用のメガネ拭きを使ってください。乾いている状態で絶対にティッシュで拭かないでください。

メガネを扱う際にやってはいけないこと

①「服で拭くこと」

Tシャツとかなら柔らかい素材を使っているのでまだいいですが、ジャケットやコートなどは素材が粗いのでレンズに傷がつく原因になります。これをやる人が非常に多いです。お客さんにもよくいます。そして、高確率でその人のレンズは傷がついています。絶対にやめましょう。

②乾いたレンズをティッシュで拭く

ティッシュも粗いので拭くのは控えた方がいいです。メガネ屋店員でもティッシュは使いますが、必ずレンズを濡らした状態で拭いています。

③中性洗剤以外の洗剤を使う

刺激の強い洗剤はレンズのコーティングがはがれる原因になります。洗剤を使う場合は必ず中性洗剤であることを確認してから使ってください

④お湯で洗うこと

プラスチックで出来たレンズは熱に弱いです。お湯で洗ってしまうとレンズのコーティングが剥がれて、レンズの表面にヒビが入る事があります。洗う場合には水がぬるま湯で洗いましょう。

出典 http://www.logkyo.com

この記事を書いたユーザー

Arcnote このユーザーの他の記事を見る

大学在学中から父の会社の株式会社PYSEに所属、社内システム開発や機械加工を学び大学でGPS応用方法の研究卒業する。所属会社の経営を実践で勉強しながら、2014年3月より個人でiPhoneアプリ開発を始め現在に至るまで9作のアプリを販売。
面白い記事をたくさん書きたいと思います。ぜひとも仲良くしてください!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス