出典(C)Lia Toby / WENN.com / ゼータ イメージ

記事提供: éditeur

女性誌などではよく目にする“ヴィクシー・エンジェル”という言葉を知っているであろうか?

世界中の女性たちの憧れであるだけでなく、レオナルド・ディカプリオやオーランド・ブルームなどハリウッドセレブ達をも骨抜きにする。そんな魔力に満ちた彼女たちを紹介する。

セクシーなデザインで有名な米国の女性用下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」。1990年代から、ランジェリーブランドには珍しく、トップモデルを起用したファッションショーを行い、それが話題となって、ブランドはブレイクした。

中心となる6人ほどの人気モデルたちは、“ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェル”。略して”ヴィクシー・エンジェル”と呼ばれ、たびたび背中に天使の羽をまとって登場する。

出典(C)Ivan Nikolov / WENN.com / ゼータ イメージ

この“エンジェル”に選ばれ、同ブランドのスポークスマンとなると、人気が急上昇することから、スーパーモデルへの登竜門としても注目されている。

それまで一流のモデルは、下着のショーになどは出演しなかったことを考えれば、これはファッション界においても画期的なことだった。

これまで、ヴィクシー・エンジェルを通過して、スターとなったモデルには、レオナルド・ディカプリオの元恋人のジゼル・ブンチェン(2000〜2007年)、女優としても成功したレティシア・カスタ(1998〜2000年)、

やはり女優になったタイラ・バンクス(1998〜2005年)、TVの司会者としてもその後成功を収めたハイジ・クラム(1999~2010年)、オーランド・ブルームの元妻で日本でも大人気のミランダ・カー(2007〜2013年)など錚々たる顔ぶれが並ぶ。

ジゼル・ブンチェン

出典(C)PNP / WENN.com / ゼータ イメージ

ハイジ・クラム

出典(C)Darla Khazei / WENN.com / ゼータ イメージ

ミランダ・カー

出典(C)WENN.com / ゼータ イメージ

ちなみに、現在の“ヴィクシー・エンジェル”は、ブラジル出身のアドリアナ・リマ(2000年〜)、アレッサンドラ・アンブロジオ(2004年〜)、

米国出身のリリー・オードリッジ(2010年〜)、リンジー・エリンソン(2009年〜)、ナビミア・グルートフォンテイン出身のベハティ・プリンスルー(2009年〜)、南アフリカ共和国出身のキャンディス・スワンポール(2009年〜)。

昨年、アメリカの男性誌MAXIMが選んだ「2014年最もセクシーな女性」の1位に選ばれたキャンディス・スワンポールをはじめ、この中からもスターが生まれる可能性も大である。

アドリアナ・リマ

出典(C)WENN.com / ゼータ イメージ

アレッサンドラ・アンブロジオ

出典(C)Lia Toby / WENN.com / ゼータ イメージ

リリー・オードリッジ

出典(C)Lia Toby / WENN.com / ゼータ イメージ

リンジー・エリンソン

出典(C)WENN.com / ゼータ イメージ

ベハティ・プリンスルー

出典(C)KGC-03 / starmaxinc.com / Newscom / ゼータ イメージ

キャンディス・スワンポール

出典(C)Lia Toby / WENN.com / ゼータ イメージ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス