フィリピンやベトナムに深いゆかりのある美しい島、スプラトリー諸島。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ところが今、サンゴの生い茂るこの島で、環境破壊が行われてきているのです!!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そもそもサンゴって何?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アクセサリー?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

海の植物?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

鉱石?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いえ、実は、動物なんです!!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

サンゴはイソギンチャクやクラゲの仲間

出典 http://www.jcrs.jp

実は、サンゴは、イソギンチャクやクラゲの仲間なんだそうです!

え!?あの、押せばキュッと締まってくれるイソギンチャクや、ご飯の時間にたまに見かけるクラゲの仲間!?

学会の人たちが言っているんだからそうとしか言いようがありませんね。。。

でも、サンゴを壊して何が悪いの?

という人はまさかここの読者にいませんよね?(笑)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

常識人としてのマナーの問題ですからね!

でも、どうしても壊すのがいけないという人たちのためにも、念のため解説しておきましょう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

サンゴって実は、様々な生き物にとって頼りがいのある存在なんです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

例えば、

産卵や稚魚の育つ場所

出典 http://www.mitsubishicorp.com

生き物の住み家

出典 http://www.mitsubishicorp.com

世界の海に生息する50万種の動物のうち4分の1はサンゴ礁域に暮らしているといわれています。

出典 http://www.mitsubishicorp.com

海水のCO2濃度調節

出典 http://www.mitsubishicorp.com

サンゴおよびサンゴ礁がなければ、CO2濃度のバランスが崩れ、海洋生物すべてに大きな影響があるといわれています。

出典 http://www.mitsubishicorp.com

強い海流や高波を和らげる防波堤

出典 http://www.mitsubishicorp.com

てことは、これだけのサンゴ礁がなくなったらどうなってしまうの?

当然、上のような役割がなくなるので、生きていけなくなる生き物が大量に生まれるでしょうね!

でも、生き物が死んでも、人間は死なないでしょ?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

という人もいないとは思いますが、念のため解説します!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

住みかが大幅に減らされます!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

サンゴでできた島なんかは、サンゴがそのまま人々の住まいに利用されています。
なのに、サンゴがどんどん減らされれば、島を支える地盤が弱くなり、防波堤もなくなっていくので、地震や高波などで崩れていくのは当然ですよね?

洪水が起きやすくなります!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

海の生態系だからといってあなどることなかれ!

海の生態から食糧を得ている動物が、減ったり陸上の生物に手を出したりします。すると、それらの動物が増えたり減ったりすることで、陸上でも、食われる動植物、食う動物それぞれが変化をします。その結果、草食動物が植物を食いあさり、森林に影響が出て、水を保つ力が弱くなって、土砂崩れ、岩盤崩壊、洪水などの被害をもたらすのです!

さらには、まだ解明されてはいませんが、海のバランスがくずれることでも、陸上の天候の変化をおこし、洪水につながる可能性も考えられます。

牡蠣の漁場は世界中、川が海に注ぐ汽水域に形成されています。川が運ぶ森の養分がカキの餌となる植物プランクトンを育んでいるからです。

出典 http://www.mori-umi.org

火災が増えます!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

天候が変わったり森が減ったりと、生態系のバランスが崩れれば、何かしらの変化はあるので、場所によっては、乾燥したりして火災が起きやすくなります!
これが民家に飛び移ったら一大事です。。。
まるで震災のように、消防車でも火が消せなくなります。

伝染病が増えます!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

生態系のバランスが崩れると、本来生存できなかった生物が生存できるようになったり、大気のバランスや気候が変わったりして、伝染病が繁殖する原因を作ることがあります。

いやあ、恐ろしいですよ!

食べ物や飲み物が大幅に減ります!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

本来生きていける生き物が生きていけなくなり、魚、肉、卵、野菜、ご飯類などが減ってしまいます!(ならばゲテものを食べれば、というツッコミがあればそれまでですが。。。)

また、海水や洪水ではなく、静かで済んだ水でないと飲み水には使えないので、飲み物も大幅に減ってしまいます!(下水から飲み水を作る技術もあるらしいのですが、飲みたいですか?)

でも、これらの問題は、科学技術を使えば、解決できなくもない話ですね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ところが、生態系の破壊には、致命的な問題が存在するのです!!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

それは、、、

本来薬の成分になるかもしれないものが、一生とれなくなります!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いろんな生き物がいるということは、それだけいろんな成分の組み合わせがある、ということです。その中には、私たちが未だに知らない物質もあります!
が、それが永遠に取り出せなくなることで、本来その物質があれば治療できた病気も、その物質の存在すら知らないために、作ることもできず、病死する患者さんが増えてしまいます。

つまり、

私たちの暮らしにも巡り巡ってくる話なのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ちなみに、

サンゴの体内には、褐虫藻という単細胞の藻類が生息して光合成を行っていますが、海水温が2℃高くなるだけで、この褐虫藻が死滅することにより色が抜けます。

出典 http://www.mitsubishicorp.com

海の温度って、1℃違うだけで、いろんな生態系、天候が大幅に変わってしまうんですね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

海水ってどう考えても空気よりも温度が変わりにくいじゃないですか!しかも、体積はばかでかいです!
ということは、直感的に言えば、裏を返すと、海の温度を1℃変えるのに莫大なエネルギーが必要ということですね!つまり、それだけの代償をともなうことなのですよ!(というのに、科学の最前線にたっている人たちが、却って今まで気付いてこなかったわけです。。。)

ここまでくれば、サンゴ礁の大切さがお分かりいただけましたでしょうか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

がってん!

といきたいところですが、ここで、こんな反論が待っているのです。。。

その反論は何かは、次回の記事を見てみましょう!

これ以降の話もこちらから見られます!

この記事を書いたユーザー

師稼威志会 このユーザーの他の記事を見る

トップキュレーターを目指しております。他に、これから活躍するであろう未来政治家、テレビにあまり出てこない芸能人、アーリーステージの起業家、その他将来性のありそうな人物を、独断と偏見で発掘し、繋げることも手がけております。
Amp. でライターをしたことがあったり、Curazyの記事作成の手伝いをしたこともあり、バイラルメディアのマスコミ化に努めております。

権利侵害申告はこちら