モテない童貞男子が、可愛い女子を落とす為に奮闘するドラマ『LOVE理論』。
第2話では、主人公が遂にDT卒業!?そして、クラブでのナンパに、カリスマ男優のフィンガーテクに悶える女の子まで現れ、エロも理論もさらに、ヒートアップ!!

そんな、ちょっぴりエッチで為になる『LOVE理論』2話を、女性目線で紹介された理論とともに、振り返ります。

これまでのあらすじ

前回、大学のコンパに始めて参加し、そこにやって来た桐谷怜子(清野菜名)に一目ぼれした主人公・今田聡(大野拓朗)。ひょんな事からボーイとして働き始めた、進化系キャバクラ「ピカレスク」でなんと、キャバ嬢をしている怜子と再開。

しかし、冷たい態度であしらわれ、諦めていた所、店長・水野愛也(片岡愛之助)から“LOVE理論”を授けられる。“暴露返し理論”を実行し、お互いの秘密を打ち明け合ったふたりは、さらに“秘密の共有理論”によって、心の距離が縮まったのであった。

第2話「女に幻想を抱くな!“BTO理論”で童貞を卒業せよ」

今田は相変わらず女性の扱いに慣れないまま。怜子に話しかけられてもテンパり過ぎてしまい、彼女に促されて、やっとメルアドを交換できるレベル。

今田の童貞っぷりも面白いけれど、この怜子ちゃんが、やや“あざとい”のもポイント。何もないところで転んだり、手でピストルを作ってドキュンって今田にしてみたり。今流行の“あざと可愛い”女の子なのです。

そんな怜子に夢中で、働きながら鼻の下が伸びっぱなしの今田。彼女にするなら、怜子さんみたいな美しくて可憐な子以外、考えられないと言い出します。それを聞いた店長は、危機感を感じていました。

不細工こそ、イケメンとツルむとモテる?

そして、ピカレスクも23時をまわり、羽振りの良いVIP客が増えていきます。まずは、高速道路売春を行う土方。えっ!?と驚く仕事内容ですが、気になるのは年収9千万を超えてるとはいえ、なぜ、どう見ても不細工な土方がキャバ嬢たちを食いまくれるのか、という点です。

その理由は、同じくボーイで風俗業界に詳しい谷口(迫田孝也)によると、土方はイケメンの側近を必ず連れて来ます。そうすると、不思議なことに、土方のレベルも高く見えてくる。不細工もイケメンとツルむとイケメンに見えるというわけです。

確かに、お笑い芸人が、実はイケメン俳優と友達で楽しそうに話していたりすると、カッコ良く見えてきたりしますよね。

テクニックがすごい♥エロメンも大変!

次に訪れた太客はなんと、女性向けAV男優のトカレフ鈴木。主婦たちの追っかけがつくほど人気のある、エロメン界のカリスマです。隣のキャストにもさっそく“トカレフィンガー”が炸裂!!キャバ嬢の喘ぎ声が想像以上に、エロくてドキドキします。

そこへやって来たのは、トカレフ鈴木の熱烈なおっかけ主婦。なんと、包丁を手に持ち、「私のピーにピーしておいて、なんで、メールくれないのよ!!!」と脅します。どうやら、SNSでメアドを交換し、トカレフと繋がっていたようです。

そこでキャバ嬢を盾にして、震えるトカレフが情けなくてちょっと残念。今田の先輩ボーイ・太田(武田真治)がスマートに110番通報してその場を収めました。

好きな人への執着を打ち消す“執着分散理論”

仕事も終わり、さっきまでの出来事を書いたメールを送る今田。でも一向に既読はつきません。苛立つ今田は、つい何通も送信してしまいます。

そこに現れたのは、LOVE理論マスターの店長。今田に詰め寄ると、「好きな女に執着し過ぎなんだ!」とモテない男子にありがちな落とし穴にハマっていると教えます。

「人は執着し過ぎると、心に(余裕)がなくなり、テンパった行動を取ってしまい、相手に(キモイ)と思われてしまうのです。とくに女性は、余裕のない男性の言動をひどく嫌います」

出典ドラマ『LOVE理論』より

好きな人の前でテンパっておかしな行動をとるのは、誰でも経験したことがありますよね。その成れの果てが、先ほど包丁を持ち店内で暴れた主婦であり、メールを何通も送ってしまう今田なのです。

確かにしつこくメールしてくる男性ってキモイというより、怖いですよね。

そこで“執着分散理論”。複数の女性にアプローチすることで、心に余裕をつくり、好きな女の前でもテンパらなくなります。

さっそく、今田は店長から月曜の晩に、渋谷のクラブに来るようにと言われます。

“クラブナンパ理論”で遂に童貞卒業!?

人生初めてのクラブに、店長と一緒に店に入るものの、もちろんナンパなんて、経験もないし出来ません。しかも、店長は“クラブナンパ理論”があれば大丈夫と大見得を切りますが、午前3時ごろまで動こうとしません…。

眠たくなってきた今田に店長はついに、ナンパをするように言いました。一体どういうことなのでしょうか?店長いわく、今こそが今田のようなナンパ初心者がぴったりの日、そして時間帯らしい。そのわけとは?

【クラブナンパ理論】その1. 月曜潮干狩り理論

「まずは1つ目! ナンパの手練れがクラブに来るのは、基本的には週末だ! つまり平日はライバルがいない! それが朝方なら尚の事だ!」
「そして2つ目! 月曜は、火曜休日の美容師、看護師など、普段、客に癒しを与える職業の女が多く、逆に癒されたいと思っている!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

【クラブナンパ理論】その2. 女サクラ理論

月曜潮干狩り理論で、今日がチャンスと聞いてもまだ尻込みする主人公に、店長はとびきり可愛いイズミちゃんとマキコちゃんを紹介する。なんと、この二人と知り合いである事を周りにアピールしてこいと言うのだ。

「イケてる女友達がいる事をさりげなくアピールしたお前は、今、このクラブ内でイケてる男だと思われている! これでナンパ成功率は俄然アップだ! しかも、2人は、女なので、2人にクラブの女を持っていかれる心配は皆無! これなら行けるな?」

出典ドラマ『LOVE理論』より

これは、高速道路売春のブサイクの土方さんと同じ理論。でも、あれは店長に言わせれば大間違い。男同士だとイケメンに女の子を持っていかれる可能性があるが、同じ女性なら、安心というワケです。

【クラブナンパ理論】その3. キャッチアンドリリース理論

「人は会った回数だけその人への警戒心が薄れ、安心度が上がるからです……つまり、何度も会えば会うほど、女性の好意&信頼度は膨らむのです。それこそが……キャッチ&リリース理論なのです!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

ひとりと話し込むのではなく、クラブ内を回遊するように声を掛けるとナンパの成功率はあがるようです。

戸惑いつつも、やり始めると、店長の言うとおり、女の子の警戒心がが声を掛ける度に解けていきます。そして、遂に2人組みから「どっか行こっか!」と誘われたのです!

“BTO理論”でオンナへの幻想を砕く!

カナと雅美から「2、2に分かれてホテル行こ?」と誘われます。あまりの展開の早さに見ていて驚きますが、今田もテンパります。雅美は巨漢といった感じのブスですが、カナは怜子に負けず劣らずの美人です。

このままでは、執着がカナに移るのでは…?と心配するや否や、店長があっさりとカナに声を掛けてお持ち帰りしちゃいました、と言うことは…。

もちろん、今田がエッチするのは雅美のほう。理想とかけ離れた童貞喪失に、ショックを受ける主人公ですが、これも“LOVE理論”のうちなのです。

翌朝、「なんでオンナの喘ぎ声は不気味なのか…?どうして口が臭いのか…。」と店長に愚痴ります。そんな今田に“BTO理論”を教える店長。

「BTO理論とは、あえてブスな女性とそういう行為を行う事で性の現実を知り、女性に幻滅をする……そうする事で、女性に慣れ、あなたの恋愛能力が高まるのです! そう! 理想の女性を落とすには、現実のブスを知る事も大切な事なのです」

出典ドラマ『LOVE理論』より

この世の女性のすべてを敵に回すような、とんでもない理論です。しかし、女子側だって、エッチするとき、女の扱いが下手な人だと幻滅します。付き合うならエッチの相性も良くて、上手な人なら尚良しって思ってるし、慣れておくという点は賛成です。

「私の初体験の女性は、小野という名のブスでした……私に性の現実を教えてくれたブス……小野さん、そんな彼女の名前に敬意を表し、この理論をこう名付けたのです……不細工ティーチャー小野理論と……」

出典ドラマ『LOVE理論』より

“BTO理論”の名前の由来も、これまた酷すぎる。賛否両論がありそうなテクニックではありますが、とにかく今田は女性の免疫がついたようです。

後日、怜子がまたもや目の前で転びますが、スマートに起こして擦り切れた彼女の傷をハンカチで押さえました。今田の成長ぶりに、ふたたび見直す怜子なのでした。

今回のLOVE理論をおさらい!

♥執着分散理論♥
複数の女性にアプローチすることで、心に余裕をつくり、好きな女の前でもテンパらなくなります。

♥BTO理論♥
あえてブスな女性とそういう行為を行う事で性の現実を知り、女性に幻滅をする……そうする事で、女性に慣れ、恋愛能力が高める!

ちなみにクラブナンパ理論は…

1. 月曜、潮干狩り理論
2. 女サクラ理論
3. キャッチアンドリリース理論

でも、あんまり性急に行為を求めたりなど、紳士諸君は悪用してはいけませんよ。

ついに、童貞を卒業した今田はどうなる!?

今田聡(大野拓朗)は、LOVE理論“執着分散理論”で、怜子への執着を分散させたのはいいが怜子からチャラい男だと思われ、距離を置かれてしまうことに…。

怜子との関係を修復するため、店長から新たなLOVE理論「綱吉理論」を伝授される。綱吉理論」習得のため、ピカレスクのNO.3 「アイリ(杉原杏璃)」の部屋に忍び込む今田と店長。果たして、怜子の気持ちを取り戻す事はできるのか!?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス