離婚したイラストレーターに残された家具の無い部屋と愛犬

ブラジル人のイラストレーター、ラファエル・マンテッソさんが離婚した時、元妻は二人のかつての愛の巣からほとんどの家具を引き取っていきました。

がらんとした部屋に残されたのは白い壁とブルテリアのジミー・チュウ。ラファエルさんは傷心に浸る暇も無く、そのクリエイティブな才能を愛犬とフル活動。

時にはスーパーマン、時には音楽家に変身するジミーはフェイスブックやインスタグラムで一躍人気者になりました。ブルテリアのひょうきんな可愛さとセンスを感じるイラストが素敵なジミーの写真をご覧下さい。

とっても仲良しな一人と一匹

上でご紹介した写真以外にも、飼い主ラファエルさんとの2ショットも多数あるのですが、ラファエルさんがジミーをとても大事にしているのが伺えてとても微笑ましいです。

動物は見ているだけで癒されますが、ラファエルさんのセンスが光るジミーの写真はやみつきになりますね!

ここからフォロー↓

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス