「ユーザー調査」を名乗るフィッシング詐欺が増えているのだそうです。先日筆者が実際に遭遇したので報告いたします。怪しいサイトに誘導された後にクレジット情報を求められちゃう怖い詐欺なので要注意ですよ。

ネット中に突然「おめでとうございます!」と開いたアンケート画面・・・

グーグルクロームでネット中の出来事でした。突然画面が開き

「おめでとうございます。本日のラッキーな訪問者はあなたです…」

と始まるアンケート画面。ちょうどクロームが新しくなったタイミングだったので、こういうのもあるのかなーと安易に問に答えてしまったのです。

最後に登場したのがこの画面

本日限りで「HD Streaming Movies」がいただけるらしい。それも残り1つ。

これを見てやっと気づきました。「これって詐欺系???」

詐欺系かな?と気付いたら画面を閉じることをオススメします。しかし、これでもライターの端くれである筆者としてはこの先が気になって…。

画面緑色の「ここをクリック」をクリックしてみました!

誘導されたのがこのサイト

クリックすると、新しいタブが開きこのサイトへ…。

やだもう、見るからにすっごい怪しいー!

「無料です」「高画質で見放題」「コマーシャル無し!」都合のいい言葉が並びます。このページは結構凝ってて、画面の下で言語を選べたりできるんですよ。「詐欺サイトって凝ってるのねぇ…」と見ていたのですが、このページを見て急に怖くなり画面を閉じました。

しかしキャプチャを取るのを忘れるという痛恨のミス。このままでは記事が書けません。躊躇なくまたクリックして開いてみました。

開いた画面は、上の画像の画面です。でも、なーんか…前に開いた画面と違う気が…。で、突然気付く。左上の赤で囲んだサイト名(矢印と赤丸は筆者がつけました)が、開く度に変わるのです。幾つもの名前を使っているのかもしれないですね。

これ以上の調査はさすがに怖いので、閉じました。後に色々調べてみたら、登録した後にクレジット情報を求められるのだとか…。気がつかずに情報を入れてしまったらと考えると、恐ろしいですね。

この「ユーザー調査」クローム以外でも頻発しているようです

3月の初旬から登場した新手のフィッシング詐欺のようですね。筆者は今回アンケートに答えてしまったのですが、ウィルスの感染などはなかったようです。クレジット情報を集めるフィッシング詐欺のようなので、ウィルスは送り込んでなかったのかもしれません。でも、これはたまたまラッキーだっただけだと思います。

この画面が出たら無視して画面を閉じてください。それが一番の安全策だと思います。

もしもクレジットカード情報や、個人情報などを入力してしまったら…クレジットカード会社や、警察の「サイバー罪相談窓口」に相談することをオススメします。

被害が出る前に迅速に対応したほうがいいですよね。

今回はこの「ユーザー調査」に、サイトのデザインや見覚えのあるマークなどですっかり騙されてしまいました。今になって思うと、アンケート画面には「グーグル」なんて一言も書いてないんですよね。よく確認する癖を付けなきゃなだめだなと反省しました。

そして今日、スマホのメアドに「日-本-郵-更」から「不在宅配だったので、日程を送付してください」というあやしいメールが来ました。あやしいリンクと「スさはルびぼるねフぢ」という呪いの言葉付きでした。これもよく見ると「日本郵便」ではない詐欺メールですよね。

よく読んで、疑う癖をつければ見破れるものも多いと思います。

フィッシング詐欺や、ワンクリック詐欺、ウィルスを送り込まれたりと穏やかではないネット環境ですが、情報の共有と最新の注意で被害に合わないようにしたいですよね。

この記事を書いたユーザー

ルビー このユーザーの他の記事を見る

猫5犬1と暮らす公式プラチナライター。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス