ここ数年、海外で度々注目を集めているのが、ドット絵やピクセル画と呼ばれる『モザイクアート』でして、世界中のアーティストが、様々なモノを利用し、驚きの作品を発表しているのですが、今回紹介するのは…

クレヨン、いや、クレヨンの先端を使ったモザイクアートでして、計算され尽くし並べられた”クレヨンが作り出すアート”は、まさに圧巻の仕上がりとなっています。

製作者はアメリカのアーティスト”Christian Faur”さん。

下絵のドット絵を作るだけでも大変なこの作業ですが、Christianさんの作品はここからが真骨頂。彼は手作業で、何度も何度も、クレヨンを出し入れしながら、思い描くイメージを作品にと転換させていきます。では、クレヨンの先端で描かれているとは思えない、彼の作品の数々。一挙にご覧下さい。

いかがでしたか?

クレヨンの先端の角度を上手く利用し、斜めから見た時にはまた違った表情を見せるChristianさんの作品。アートには欠かせないクレヨンですが、まさかクレヨンも、こんな使い方をされるとは思ってもみなかったでしょうね。

独特のオリジナリティーを感じるChristianさんの作品の数々。彼は他にも、油絵やファブリックなど、いろいろなアートを手掛けているようなので、興味を持った方は一度、彼のHP、覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス