LINEスタンプ、作ったけど、どうやって売ればいいのだろう。

出典 http://bokete.jp

現在は、クリエーターズスタンプが85,000以上。(2015年4月18日現在)詳細の検索機能が無いLINEスタンプはランキング上位に入らない限り、「誰にも知ってもらえない」ということになりがちです。

せっかく作ったスタンプを、少しでも多くの方に知っていただくには、どうしたら良いでしょうか。

1,自分のお友達にLINEスタンプのPR。

出典 http://thenextweb.com

地道ですが、こちらは欠かせないでしょう。お友達であれば、何人かは購入して下さると思います。まず「1円でも売り上げが立った!」という自信をつけましょう。

初めて誰かにスタンプを購入していただけるって、感動の嵐です。

2,Twitterで情報拡散。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

誰かがRetweet、フォローをしてくださるかもしれません。地道にPRしていきましょう!

3,facebookで情報拡散。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Twitterと違い、自分の知人・友人が多いFacebook、見ている方が違う媒体は賢く利用しましょう。その他、インスタグラム、ぐぐたす、mixi等、各SNSを賢く利用してみましょう。

4,BlogでPR。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

地道ではありますが、商品を購入していただくには「知っていただく」ことが何よりも大切です。時間がかかるかもしれませんが、地道に記事を書いて知っていただく機会を作ると良いでしょう。

5,読者参加型のメディアに記事を投稿する。もしくは、投稿してもらう。

出典 http://news.mynavi.jp

ライターさんが知り合いにいらっしゃれば、記事を書いていただくのも良いかもしれません。単純に自分の記事のPRだけでこのようなメディアに記事を書いていただくのは難しいと思いますが、関連性をうまく持たせることが出来たら、最高ですね。

6,LINEスタンプをプレゼントする。

出典 http://www.line100.com

利益はありませんが、こちらも「知っていただく」という意味では有効だと思います。

自分の大切な知人・友人にプレゼントとしてあげるのも、良いですよね。自信を持って作ったスタンプが、ひとりでも多くの方に使っていただけるのは、何よりも嬉しいことだと思います。

7,スタンパーズなどに、クリエーター登録をする。

出典 http://news.livedoor.com

自分のスタンプが少しでも多くの方の目に触れるように。このようなクリエーター登録が出来るサイトがいくつかあります。登録をしたから売れる。という確証はありませんが、何事もやった方が良いと思います。

各SNSなどで呟く場合には、ハッシュタグをお忘れなく。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ハッシュタグは、#の後にキーワードを入れることで、そのキーワードを含んだ情報だけを後で見ることが出来ます。

#LINEスタンプ

#LINEスタンプクリエーター 等。自分が「このキーワードで探して欲しい!」というものがありましたら、ぜひ活用してみて下さい。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス