出典 http://www.gettyimages.co.jp

※写真はイメージです。

微分積分、一次関数、三角関数、因数分解、連立方程式、などなど。数学は苦手だったという方も多いのではないでしょうか。そんな数学の方程式をつかって、一人の高校生があのキャラクターを描いてしまいました!

そのキャラクターとは…

ぼくドラえもん~!

出典 https://twitter.com

これは凄いですね。こちらは数学Ⅲの知識が使われています。ちなみに、こちらのグラフドラえもんは、一次関数、三次関数、四次関数、三角関数、指数関数、無理関数、円、楕円×回転移動の8つの方程式が使われています。ポイントは、できるだけ多くの種類の関数を盛り込んだ点だそうです。

こちらは数学Ⅱの知識を使ったグラフドラえもん

出典 https://twitter.com

これにはTwitter上でも反響を呼んでいます

同級生からも驚きの声がw

やっぱり頭の良い学校に通っている生徒さんだったんですね。

後輩からも尊敬の声が。

ちなみに、数学Ⅲを勉強するところから始めて7時間くらいでここまで作り上げたらというから、その天才っぷりに驚きを隠せません。ただ、春休みの課題やっていないそうですけどねw

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス