来月は「母の日」。普段は照れくさくてなかなか言えない“ありがとう”という言葉をお母さんに伝える日です。


何気ない普段のことに、“ありがとう”を伝える

何気ない普段のことに、“ありがとう”を伝えること。

例えば、洗濯物をいつもたたんでくれて “ありがとう”。
お弁当をいつも作ってくれて “ありがとう”。
トイレのタオルをいつも替えてくれて “ありがとう”。
部屋の掃除をしてくれて “ありがとう”。
ご飯をいつも作ってくれて “ありがとう”。
いつも気にかけてくれて “ありがとう”。

など、こういった何気ない“ありがとう”は、日常にたくさん溢れていると思います。今回ご紹介する動画は、カナダ出身の5歳の女の子・ソフィアちゃんが、“何気ない”けど日頃お母さんがしてくれていることに「お母さん、ありがとう」と感謝を伝えているものです。

ソフィアちゃんが綴る、飾らないピュアでストレートな言葉に心がほっこり暖かくなりますよ。

大好きなママへ・ソフィアより

出典 YouTube

"Dear Mommy"(大好きなママへ)から始まる動画はソフィアちゃんのママに対する“ありがとう”で溢れています。

「わたしが泣いている時にいつも抱きしめてくれて、ありがとう。 
学校から帰ってきたら『おかえりなさい、おかえりなさ〜い』て謳ってくれて、ありがとう。お外に連れて行ってくれて、ありがとう。

ベッドからジャンプさせてくれて、ありがとう。
わたしの部屋をお片づけしてくれて、ありがとう。
わたしが悪いことをした時に叱ってくれて、ありがとう。車の中で一緒に歌ってくれて、ありがとう。

『間違ったって良いのよ』って言ってくれて、ありがとう。
ママのベッドで寝かせてくれて、ありがとう。
いっぱい抱っこしてくれたり、ごっこ遊びをしてくれて、ありがとう。

ステキなママでいてくれて、ありがとう。

わたしが病気の時にお世話をしてくれて、ありがとう。

お手てをつないでくれて、ありがとう。
わたしが泣いている時にお菓子をくれて、ありがとう。
パパがダメって言った時にでもママのコーラを飲ませてくれて、ありがとう。
ママのビデオカメラでビデオを撮らせてくれて、ありがとう。

わたしを一生愛してくれて、ありがとう。
とっても愛してるわ。母の日、おめでとう。

ソフィアより」

言葉にすることが、大事

出典 http://storage15.gear3rd.com

ビデオ作成時は5歳だったソフィアちゃん(左)も、もうこんなに大きくなっています。妹・イザベラちゃん(右)と一緒に今もYoutubeに二人のかわいい動画をアップし続けています。

言葉で “ありがとう” と伝えたくても、なかなか面と向かっては伝えにくいものです。しかし、どんな手段でもいいので一度言葉にしてみたらどうでしょうか?手紙でもいいし、メールでもいいし、ソフィアちゃんのように動画を撮ってYoutubeにアップロードしてリンク先を送っても良いかもしれませんよね?!!(今時すぎ??!!)

大事なのは、“言葉にして相手に伝えること” です。

皆さんも、ソフィアちゃんの動画を見てほっこり癒されたと思いますが、“ありがとう”と伝える人からは何かしらの癒しエネルギーが出て、聞く人や見る人をほっこりと癒して優しい気持ちにさせてくれるのだと思います。

是非、皆さんも言葉にして“ありがとう”を伝えてみてくださいね!

その他のおススメ記事!

この記事を書いたユーザー

なチュらと このユーザーの他の記事を見る

関西出身・ラトビア共和国在住のナチュラル派公式ライターの“なチュらと”です。
世界でも有数の自然が息づくラトビアから、ナチュラルで魅力的な情報を発信してゆきます☆
また自身でもナチュラルなビーガンライフスタイル情報サイト(http://www.cocoraw.jp)を運営しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス