2013年に第一子を出産したタレントの福田萌さん。子育てについて書かれた記事や、旦那・オリエンタルラジオ中田敦彦さんとの何気ない日常の様子が書かれたブログが人気を呼んでいます。

そんな中、先日掲載されたブログで、福田さんは娘さんへのご飯のメニュー内容に困っていたことを告白。打開策として、日々作ってきたご飯をブログに載せることでモチベーションを保とうという試みをしています。今回はそれらをまとめましたのでご覧ください。

「娘ごはん」に行き詰まっていたことを告白

最近娘のごはんに行き詰まってるので、
ブログに載せることで、
自分の中のモチベーションを保とう作戦、
(ただし出来栄えのいいときに限る)。
今日は、

・納豆しらすパセリのチャーハン
・じゃがいもピーマンズッキーニの牛ひき肉炒め
・豆腐とインゲンの味噌汁
・オレンジ

でした。

最近、パセリの栄養価の高さに注目しています。

鉄分がなんと、野菜の中でも高いと言われる小松菜の3倍もあるそうで鉄分不足になりがちなこの時期の栄養をしっかり補ってくれるそうです。

パセリはチャーハンだと、刻んで一緒に炒めるだけなので、楽チンだし、娘もモリモリ食べてくれます。

そこで考えたのが「ブログに載せることで、自分の中のモチベーションを保とう作戦」です。この作戦を思いついてからは、丁寧に作られた娘さんのご飯が公開されてきました。

「嬉しい」アレンジしたら娘が完食

ブログのコメントに『高野豆腐使ってみては?』
というご提案があり、「はっ!」と思い出しました…

高野豆腐の存在を…(^_^;)
娘が、あまり食べたがらなかったのですっかり忘れていました。あの、食感が苦手なのかな?
何かいい方法ないかなぁ~~と、調べてみたら、細かく刻んで、ひき肉と混ぜると、そぼろになってモリモリ食べてくれるとあり、さっそくチャレンジ。

うどんに混ぜてみました。

(パセリも冷蔵庫に大量にあるので、パセリも刻んで入れました。パセリ王国な我が家。)

カボチャスープには新タマネギがはいってて甘みが引き立ちます。娘は完食!嬉しい~(T_T)(T_T)

栄養価高い乾物をご飯に使用

最近、乾物を見直そうキャンペーンやってます。
調べれば調べるほど、すごい!

娘のごはん。昨日カツカレーを食べた私は今日は娘にカレーを食べさせました。

カツカレーも美味しいですが、カツカレーよりかは幾分かヘルシーなカレー。

・ひじきカレー
・豆腐と小松菜の味噌汁
・イチゴ

ひじきカレーには、ジャガイモ人参玉葱以外にも、インゲン、ピーマンが入っています。カレーはやっぱり子供大好きですね。

1歳からのカレールーを使ってます。

困ったときの「小松菜納豆しらすチャーハン」

今日の娘のごはん。
・小松菜納豆しらすチャーハン
・春雨と卵の炒め物
・豆腐とわかめとかぼちゃの味噌汁

この、小松菜納豆しらすチャーハンは、困った時の娘ごはんによく登場します。まさに我が家のエースピッチャーなメニュー。

これのときは娘の完食率高めです。小松菜をよーく炒めたあとごはんを入れ、納豆としらすをいれて、鶏ガラスープの素でちょっと味付け。

(アツヒコサンのつまみ食い率も高めです。)
(多めに作って次の日用にとってたものが冷蔵庫から消えてるとムキ~!となります(>皿<))

いかがでしたでしょうか。福田萌さんのブログでは、他にもほっこりとさせられる家族エピソードが盛りだくさんです。定期的にチェックしてみてください!

こちらの記事も併せてどうぞ

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス