出典(C)iStock.com/Ibrakovic

記事提供:しらべぇ

「目のやり場に困る」といえば、男性が女性への一種の“賛辞”として使う場合が多いですが、これが女性から男性となると、大抵の場合“マイナス”な表現となります。その代表が、「Tシャツから浮き出る2つの乳首」です。

女性にとって「イヤなもの」のひとつに数えられることの多い、この“Tシャツ乳首”。実際のところどの程度なのでしょうか?成人女性750人を対象に実施したアンケートでは、驚きの結果が出ています。

■「圧倒的すぎる」結果

出典(C)iStock.com/Art-Of-Photo

と、その前に、アンケートで寄せられた“Tシャツ乳首”をイヤがる女性たちの声を見てみましょう。

「見たくない。気持ち悪い。不潔な感じがします」(20代女性)

「キモいかな。ちゃんと肌着を着て欲しいと思います」(20代女性)

「男性にはブラジャーはないとは言え、アンダーシャツ着て欲しい」(30代女性)

「生理的に無理。ナルシストを感じる」(30代女性)

出典 http://sirabee.com

これはつまり、“キモく”ないようにする配慮が求められているといえそうですね。では、気になる回答結果です。

【男性がTシャツ越しに乳首が浮いているのはアリ?】

・アリ:15.7%
・ナシ:84.3%

このように、圧倒的多数でナシ派が上回っていますね。ここまで圧倒的とは、なかなかに驚きの結果ではないでしょうか?

それ自体は何の罪もない乳首たち…。8割以上の女性に煙たがられるとは、少しかわいそうですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年7月22日~2014年7月25日
対象:全国20代~60代女性計750名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス