カナダのナイアガラに「世界一小さい教会」があります。場所はトロントからナイアガラへ向かう途中。周りは広々とした果樹園。ナイアガラ川に沿ったナイアガラ・パークウェイに面して建っています。

この教会の名前は「Wayside chapel (ウェイサイドチャペル)。世界一小さい教会としてギネスブックにも認定されています。

中は6人がやっと座れるほどの狭さ。バージンロードはなんと、たったの2m弱です。この教会は1969年に、とある牧師が娘の結婚式のために建てたチャペル。娘のためにこんなに小さくてかわいい教会を建ててしまうなんて、父の愛を感じます。

実際にこの教会で、挙式を挙げることもできるんですよ。費用は25万円ほどです。

こんな小さな教会で2人っきりの式を挙げるのもロマンチックですね。世界でひとつだけの、特別な結婚式になること間違いなし!

このウェイサイド教会は、知る人ぞ知る人気観光スポットでもあります。カナダ旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

森崎あこ このユーザーの他の記事を見る

かわいいもの、素敵なもの、幸せな気持ちになれるものが大好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス