記事提供:秒刊SUNDAY

虎というのはネコ科の動物だなとつくづく感じさせられ、マタタビなんかを与えるとネコと同じように神経が麻痺するようです。いわば「大きなネコ」と考えても問題ないでしょう。

そんな虎ですが、コチラの姿もまるでネコ。鳥を捕まえようとした虎ですがなんと盛大に滑ってこけてしまいます。虎がそんなことがあるはずが…と思うのかもしれませんがありえるのです。

鳥を見つけた虎。狩猟本能が働いたのか捕まえられずにはいられません。むしろ、これをスルーするというのは虎としてのプライドが傷つく。

ちなみにこれはシベリアトラパークの中にいる野生ではない虎なのですが、この鳥は餌ではないようです。

ということで実際に捕まえようとした結果

足元の雪に足を取られ盛大にコケたようです。コケた虎はあまりに残念な姿になるものの、もう一匹の虎はそれをスルー。直ちに鳥を追いかけるという更に残酷な結末。身も蓋もないようだ。

これを撮影した写真家と周囲にいたお客さんは大爆笑だったといいます。しかしここまで見せられたら、なんとしても動画でみてみたいですよね。

シベリアトラパークに行けば見れるのでしょうか。期待したいところです。

出典:dailymail

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス