記事提供:WAVAL

「シャークアタック」は大怪我や時に人命に関わる重大な被害をもたらす、サーファーにとって最も注意すべきアクシデントのひとつです。

「ソウル・サーファー」
ことベサニー・ハミルトンも若くしてシャークアタックによって左腕を失う重傷を負いました。

一方、世の中には事無きに終わり、笑い事で済んだ事例もいくつかあるようです。以下の動画をご覧ください。

出典 YouTube

手づかみサイズのちびっ子シャークが男性の大腿部に噛み付いて離れず、その可愛らしく面白い姿に撮影者や周囲の友人たちは爆笑

噛まれた男性はボートに上がりますが、中々離してくれないその様子に一同は笑いをこらえられません

ようやく離してくれたちびっ子シャークは悪びれる様子なくスイスイと泳いでいきます

噛まれた場所は紫のアザに、ここで再度笑い者にされるかわいそうな男性…(笑)

今回はサイズの小さいサメで大事には至らず笑い事で済みましたが、サメの種類やサイズ、周辺環境など状況次第では大事故となっていたかもしれません。

皆さんもサメの出没の多い地域では細心の注意を払いましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス