もちろん、私が乗ってみたわけではないが、時事通信社の方々が試乗ビデオを公開してくれている。

出典 https://www.youtube.com

試乗が行われたのはサンフランシスコの米軍跡地。ゆっくりとF015(戦闘機のようなコードネームだが)が走ってくる。ちなみに、この車はコンセプトカーで2030年ごろの実用化を想定しているとのこと。

出典 https://www.youtube.com

いかにも未来カーという風貌。窓がない車というのは不思議なイメージだ。

出典 https://www.youtube.com

ミリ波レーダーやステレオカメラ、超音波センサーなどが備わっていて、人が前を通ろうとすると、「お先にどうぞ」と道を譲ってくれるのだそうだ。

出典 https://www.youtube.com

観音開きのドアは大きく開き、車内が大きく開放される。

出典 https://www.youtube.com

運転席はこんな感じ。

出典 https://www.youtube.com

運転席と助手席は180度回転し、後部座席と向き合うことができる。自動運転中だからね。

出典 https://www.youtube.com

外からは見えない窓も内側からは大きく外が見えている。

出典 https://www.youtube.com

横のパネルを操作して車を運転することもできる。

出典 https://www.youtube.com

横のパネルには好みの映像を映すこともできる。今映っているのはパリのルーブルだそうだ。

出典 https://www.youtube.com

パネルにパーチャルに映しだされた映像は車のスピードに合わせて動き出す。好きな風景を選択してドライブできるというわけだ。

出典 https://www.youtube.com

フロントパネルはタッチしなくとも手の動きで操作することができる。空調やナビのコントロールが可能だ。

さて、あと15年でこんな車が公道を走るようになるのだろうか。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

appoi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス