記事提供:FunDo

アメリカのヒューストンに住んでいるステファニーちゃん。この少女が、国際宇宙ステーションで働く宇宙飛行士のパパに向けて送ったメッセージが話題となっています。

ステファニーちゃんはパパのことが大好きなようですが、パパが宇宙にいるとなると、なかなか会うことはできませんよね。パパが地方に単身赴任で会えなくなる…なんてレベルではありません。

「どうしたら宇宙にいるパパにメッセージを届けられるだろう…」。パパに会えずに、もどかしい表情。ただただ夜空を見上げるばかりの日々…。

そんなステファニーちゃんの想いを叶えるために立ち上がったのが、世界的な自動車メーカーである韓国の「現代(ヒュンダイ)」の面々。

現代(ヒュンダイ)は11台の車を走らせて、地上に巨大なメッセージを描くという壮大なプロジェクトを考案します。

パパに伝えたいメッセージを書くステファニーちゃん。


現代(ヒュンダイ)は綿密な計画に基づき、砂ぼこりをあげながら車を走らせ、ステファニーちゃんのメッセージを描いていきます。

国際宇宙ステーションから愛娘からのメッセージをのぞきこむパパ。ステファニーちゃんからの「パパ愛してる」というメッセージを、はっきりと確認することができました。

ステファニーちゃんは「パパが宇宙から見た風景の中で、私からのメッセージが一番良かったと思っていてほしい」と話していたそうです。

宇宙にいて普段はなかなか会えないパパ。そんなパパとの距離が一気に短くなるような最高のメッセージですよね!「愛は地球を越える」といった感じでしょうか。心がほっこりと温かくなりました。

<動画はこちら>

出典 YouTube

出典:YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス