12日に放送された「行列のできる法律相談所」にマツコ・デラックスさんがゲスト出演。辛口トークが人気のマツコさんですが、日本テレビの水卜麻美(みうらあさみ)アナウンサーについて、

「残念ながら、この女だけは本当に“非の打ち所”がない」「完璧」

とコメントし、話題になっています。

“女子アナ嫌い”のマツコさんですが…

なんでも、「最初からカトパンを目指していないところが卑怯だもん」とのこと。

おまけに「全部80点でやっている。端から、そこの勝負は避けた上で完全勝利している」と、言い切りました。鋭い視点のマツコさんに「完璧」と言わせるなんて、さすがです…!

“女子アナ嫌い”と言われるマツコさんですが、その件に関して他の番組で「大丈夫アイツ、女子アナとしてカウントしてないから」とスッパリ。女子アナという枠に収まらない魅力を持つということでしょうか…!

他にも…

チュートリアル徳井義実さんは「しゃべくり007」内で、「最近水卜アナがお気に入り。かわいい」「一番気になる存在」と発言。

元TBSの青木裕子アナからも「本当にかわいい!」と絶賛されいました。

そんな水卜アナですが…

2010年日本テレビに入社当初は「華がない」「地味」だなんて言われていたことも。アナウンサーとしての成長を続ける中で、素直で真面目な一面と、ちょっぴりぬけている天然さが視聴者にも伝わり、“ミトちゃん”の愛称もすっかり浸透。いつしかお茶の間の人気者になりました。

ちなみに水卜の「卜」の字はカタカナの「ト」ではなく、占いを意味する漢字。難読であるためテロップでは名字にふりがながつけられることも多いそうです。

その人気は衰え知らず…!

「好きな女子アナランキング」では、2014年、2015年と2年連続で水卜アナが1位を獲得。

男女別、世代別全てで首位!!その人気はもはや国民的女子アナ。今年の同ランキングでは男女別はもちろん、10代~50代すべての世代別調査でも堂々の首位を獲得。その支持率の高さは、もはや“国民的女子アナ”といっても過言ではない。

出典 http://www.oricon.co.jp

飾らない人柄で愛されキャラに

出典 http://news.infoseek.co.jp

これまでの女子アナといえば、クールで美しいタイプや清楚でアイドルのようなタイプが人気があったのですが、水卜アナの場合は、その飾らないキャラクターや自然体が支持されているようです。

そんな水卜アナの魅力をいくつがご紹介します。

豪快な食いっぷり!

水卜アナの魅力といえば、やはりその“豪快な食いっぷり”!

ロケや食レポでは、ふつうアナウンサーが食べる機会がないのですが、とある番組で「かわいそうだから食べていいよ」と言われ、あまりに美味しそうに食べていた水卜アナの姿を見たスタッフから、「今度から番組で食べてみたら?」と言われて企画がスタート。

今では食レポには欠かせない存在となっています。

そして担当番組『ヒルナンデス!』では、思いきりのよいグルメリポートで新境地を開拓。「ラーメンは飲み物」「好きな言葉は肉汁」といった迷言を次々に繰り出し、無邪気な明るさで人気を博すようになったのだ。

出典 http://news.infoseek.co.jp

愛らしさ満点のマシュマロボディ

「中学・高校・大学とバレーボールひと筋だったんですが、部活を引退して以降、急激に太り始めたとか。さすがにマズいと思ったんでしょうね。アナウンサー試験前に7kgのダイエットに成功し、見事内定を勝ち取ったんです。

ところが、その直後から大幅にリバウンド。面接を担当した局員からは『詐欺だろ~』という声が上がってましたよ(笑)」

出典 http://news.infoseek.co.jp

本人は体型を気にしているようで、番組の休憩時間には、こっそり痩せるためのエクササイズやマッサージをしているという噂も…。

表情が豊かでかわいい!

出典 https://twitter.com

大きな口をあけて笑ったり、たまに見せる変顔など、コロコロと変わる表情がかわいくて、見逃せないという声が続出!

気取らない自然体の反応が好感を持たれています。

いつも一生懸命

出典 http://www.nikkansports.com

責任感が強く、真面目な性格の水卜アナ。2012年に行われた東京マラソンでは、涙をぬぐいながらも、5時間29分28秒という記録で無事完走!何事も真剣にがんばる彼女の姿勢にお茶の間も涙しました。

ちなみに手に握りしめていたのは、「ヒルナンデスくん」のぬいぐるみ。なんとも微笑ましいですね。

真面目で仕事熱心な一面も

「さらにミトちゃんがスゴいのは、顔を出さない声だけのレギュラー番組が2本あること。これは、発声や原稿読みなど、確かなアナウンス技術と、ミスの少ない安定した仕事ぶりも高く評価されている証。人気先行のアイドルアナとは、そこが違うんです」(芸能記者)

出典 http://taishu.jp

とくに「私の声ってわからなかったと言われるのが、ほめ言葉」だと語る水卜アナ。ルックスやその食いっぷりを褒められることも多いようですが、やはりアナウンサーとして仕事をほめられるのが、一番嬉しい様です。

出典 http://www.ntv.co.jp

お茶の間にたくさんの笑いと癒し、そして時には感動を与えてくれる水卜アナ。共演者や現場のスタッフからも慕われており、その性格の良さはお墨付き。

今後も水卜アナから目が話せません!

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス