イギリスのスティーヴン・ホーキング博士のイメージといえば、

車椅子の偉大な物理学者

出典 http://www.gettyimages.co.jp

以前は「宇宙」というとアメリカの天文学者、カール・セーガン博士でしたが、今や「宇宙」といえばホーキング博士です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

最近の話題では、伝記映画「博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything)」で博士を演じたエディ・レッドメインがアカデミー主演男優賞を受賞しましたね。

そんな、真面目一徹みたいな雰囲気のある博士が、モンティ・パイソンとコラボしてミュージックCDを出すというニュースが飛び込んできました。

えっ???

ウ・フ・フ♫

出典 https://www.youtube.com

モンティ・パイソンはイギリスの伝説のコメディ・ユニットです

出典 https://cinematicfanatic.wordpress.com

1969年から始まったBBCテレビ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』で人気を博し、その後もライブ、映画、アルバム、書籍、舞台劇等で活躍の場を広げた。
そのスケッチとスケッチの境界線をなくしたルーズな構成と革新的なスタイルは、アメリカのコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』等あらゆるジャンルのポップ・カルチャーに大きな影響を与え、「コメディ界におけるビートルズ」と表現された。

出典 http://ja.wikipedia.org

その不条理なスタイルは、「Pythonesque」という造語で表され、『オックスフォード英語辞書』にも収録されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

・・・英単語として確立していたとは知りませんでした(汗)

上の写真は1974年の映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」で、アーサー王と円卓の騎士伝説を大いにパロッた作品。
今年2月に再演していたミュージカル「スパマロット」の元になった作品です。

今回、博士が熱唱するのは「ギャラクシー・ソング」

熱唱といってもあのコンピューター音声なのでコブシがきいたりはしませんが、淡々と歌うのがラップミュージックのようで、不思議な魅力をかもし出しているんです。

しかもホーキング博士、ハッキリ言ってやりたい放題。

人を轢いたり・・・

出典 https://www.youtube.com

銀河を飛行したり・・・

出典 https://www.youtube.com

しっかりアクションしまくっているホーキング博士

とにかく動画をご覧になって下さい。英語の歌詞の意味は分からなくても、博士を見ているだけでとても面白いんです。

ただ、モンティ・パイソンをご存知でない方にご注意ですが、この動画には記念講演の舞台シーンが含まれています。シモネタやグロネタが多く含まれ、しかもかなりグロいため、気をつけてご覧になって下さい。

Stephen Hawking Sings Monty Python… Galaxy Song (Music Video)

出典 YouTube

そしてどうしても歌詞が知りたいという方は、こちらのリンクからご覧になって下さい。

さて、この「ギャラクシー・ソング」が入っている映画「人生狂騒曲(Monty Python's The Meaning Of Life)」は1983年の作品です。

日本では劇場未公開の作品ですが、後に日本語吹き替えでビデオからDVDになりました。一人一人の役柄にベテランの声優勢がついていたので、声を聞くだけで懐かしさがこみ上げる作品に仕上がっています。

ちなみにオリジナルの「ギャラクシー・ソング」もパイソンズが動画をアップしています。こちらは、個人的な意見ですが博士のものより更にグロなので、本当に本当に気をつけてご覧になって下さい。

Galaxy Song - Monty Python's The Meaning of Life

出典 YouTube

それにしてもホーキング博士、きっとこういうのすごくお好きなんですね。イギリス人同士、ユーモアのセンスが、日本人の私には分からないところも通じあっているんでしょう。

だって動画の終わりのほうに出て来る、劇場の観客席にいる博士。

出典 https://www.youtube.com

若い頃には満面の笑顔を見せることもあった博士ですが、病気の進行もあるのでしょう、このごろでは表情が動くことが少なくなりました。こんな嬉しそうな博士を見られるのは、本当に久しぶりかも。

もう73歳でいらっしゃるそうですが、ずっとずっと長生きしていただきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス