新入学、新社会人と、この季節は特に「新たな環境」で生活を始める方も多いですよね。新たな環境に行けばおのずと新たな出会いもあるわけですが、中には今まで出会ったことのないタイプの人もいるかもしれません。どんな付き合い方をするにせよ、なるべく「世渡り上手」に生きたいものですよね。

「世渡り上手」といえば、日本を代表する国民的アイドルグループ『SMAP』の一員でありながら、ドラマやバラエティでもご活躍され、今では司会業もこなされている中居正広さん。彼もなかなかの「世渡り上手」だと言えるのではないでしょうか。

そんな中居さんが彼独自の「処世術」をテレビ番組で明かしているのですが、それがとても興味深い内容でした。

「好きな人を作らない」

出典 http://www.forgottendads.com

「苦手な人を作りたくないからやりやすい人も作らない。やりやすいなと思う人を作っちゃうと(タイプの)違う人が出たら、やりにくいと思っちゃうから。

苦手な人を作らないために好きな人を作らない。ずっと、フラットにゲストにもそう。あ~この人、楽だなとかいいなと思うと、2本撮りで次の人のときテンション下がる時が20代の頃あって、これはマズイと思ってから、好きな人を作らないようにしてきた。そうすると、おのずと嫌いな人も出てこなくなる。」

出典 http://maettinosukina.at.webry.info

どんな人にも「フラット」に接することを心がけているというのはすごいですよね。なかなかできることじゃないと思うのですが、そこには中居さんの強い意思が反映されていました。

中居は30~40歳の10年間、芸能界の友人を作らないようにしていたと告白。「もう一つ上に行くなら、自分の環境を変えないといけない」と考えていたからだと熱い理由を明かし、ストイックな一面にスタジオからは驚きの声が上がった。

出典 http://news.livedoor.com

「もう一つ上に行くなら、自分の環境を変えないといけない」

それくらいしないとなかなか生き残れない世界なのでしょうね。いつも元気にMCをしている中居さんからは想像もできないような意外な答えに驚きました。

お手本はタモリさん

出典 http://nepandbudo.hatenablog.com

以前『ミュージックステーション』にSMAPが出演した際に、中居さんは名前こそハッキリとは言わなかったものの、「日本一の司会者といわれている人と、毎週生放送でお昼の時間に20年近くお仕事しているので…」とタモリさんをお手本にしていることを思わせる発言をしていました。

これは32年間、『テレフォンショッキング』で日替わりでやってくる老若男女問わないゲストと対峙してきたタモリに通ずる能力といえる。

また中居自身もタモリを手本としたと語ったこともある。

「日本一の司会者といわれている人と、毎週生放送でお昼の時間に20年近くお仕事してるので…その人から根こそぎ盗みました」

出典 http://www.news-postseven.com

一番良いお手本のそばで20年間一緒にお仕事ができたことは、中居さんにとって大きな糧になったようですね。

中居さんの「処世術」に対するTwitterの反応

「プライベートではその生き方は寂しすぎるけど、仕事では大いにアリ」というような声が多かったように見受けられました。

新しい環境での人間関係に悩んでいる方は、中居さんの処世術を試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス