出典 http://www.gettyimages.co.jp

米倉涼子さん、上戸彩さん、河北麻友子さん、武井咲さんなどが出場し、賞を受賞した『全日本国民的美少女コンテスト』。28年の歴史を持ち、芸能界への登竜門としても知られています。

このコンテストでは、グランプリとそれ以外の賞が用意されているのですが、4月12日に放送されたTBSの「この差ってなんですか?」番組内で、グランプリの意外な審査基準があるということが、明らかにされました…!

まずは、このコンテストが定義している“美少女の条件”を紹介します。

美少女の5つの条件とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1. 圧倒的な輝きを放つ美しい容姿

2. 豊かな知性と品位

3. 秘められた神秘性

4. 永遠の美しさを感じさせる個性

5. 女性としてのしなやかさ・やさしさ

出典 http://beamie.jp

どれもハードルの高い条件に思えますよね…。特に1番は、かなり高いレベルなのでは?

実は、前述した米倉さん、上戸さん、河北さん、武井さんのいずれの方もグランプリは受賞していないのです。あれだけの美貌を以ってしても、グランプリを獲得できないとは…。常人の感覚とは程遠い、高い水準であるということに他なりません。

では、グランプリとして選ばれる基準はどんなものなのでしょうか。

番組内では、いわゆる「大人の事情」が関係しているのでは?という意見も出ていましたが、そのようなことではありませんでした。

グランプリの決め手は…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コンテストを主催しているオスカープロモーションの副社長・鈴木誠司氏は、グランプリを獲得した子とそうでない子の差について、次のように明かしています。

最終審査に残った子はどの子が選ばれてもおかしくないとのこと。その決め手は『両親』だと語った。

出典 http://news.livedoor.com

なんとコンテスト出場者の『両親』がグランプリの分かれ道だったとは…。

しかし、なぜ両親が決め手になるのでしょうか。

決勝戦当日は、駅から会場までの道に、事務所スタッフを配置。両親を観察し、父親似か母親似か、背の高さなどを確認し、数年後の姿をイメージするのだとか。

出典 http://news.livedoor.com

コンテストを受ける女の子は、皆10代。成長過程の彼女たちの容姿は、目まぐるしく変化していきます。

そのため、両親を見ることで成長した際の容姿をイメージするのだそうです。他にも、両親のどちらに似ているのか、いいとこ取りなのかという点もチェックし、場合によっては祖父母を見に行くこともあるんだとか。

隔世遺伝という可能性も視野に入れるとは、恐れ入りました…。

両親の容姿をチェックするといっても、顔だけではありません。具体的にどんな部分をチェックしているかについても明かされていました。

両親の顔、身長、バランスが見られている!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

本人はもちろんのこと、『両親』の顔や身長、バランスまでも見られているのです。これは、もはや一家総出の審査なのかもしれません。

ちなみに、美人とされる顔は卵型の輪郭で、パーツが真ん中に寄っている方が良しとされるそうです。

ところで、米倉さんと上戸さんらがこのコンテストで受賞した「審査員特別賞」という賞ですが、実は本来は存在していませんでした。

作られた経緯には、初の受賞者である米倉さんの存在が関係していました。

急遽作られた「審査員特別賞」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

米倉さんが出場していた第6回のコンテストでは、佐藤藍子さんがグランプリを獲得していますが、米倉さんの物怖じしない堂々とした様子を高く評価した審査員が急遽「審査員特別賞」を作ったというのが真相なのだそうです。

グランプリに勝るとも劣らない、と言うのが審査員特別賞なのかもしれませんね。

このコンテストに出場し、後にデビューした女優さん達は皆活躍していますが、審査員の方が10代のうちにそれを見抜き、一流に育て上げたことに驚きを隠せません。

今後もコンテスト受賞者の中から、どんな逸材がデビューしていくのかを楽しみにしたいと思います。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス